最近、話題のシュー生地を使用したケーキ。パリ・ブレスト。
重ねて重ねて…何層?そんなパリ・ブレストに出会った。

ベーカリーショップアン・ホテルイースト21東京


今年の5月に紹介した「ベーカリーショップアン」。早くも2回目の登場。今回は、前回も少しだけ紹介した「パリ・ブレスト」。

東京 東陽町。東京メトロ「東陽町駅」を出て大通り沿いをまっすぐ歩くと、すぐに左手に大きく「ホテルイースト21」と看板のついたホテルが見えてくる。ここが本日の目的地。

東京でシュークリームと言えばこの「ベーカリーショップ・アン」が出て来る。「ホテルイースト21」の1階にある外観はレンガのような感じでつくられ、半球のような形になっている。目の前には、大きな噴水があり、日差しがあたっている。お店は、外にテラス席があり、店内には、6席ほどの喫茶スペースがある。


中に入ると扇状の大きなショーケースが販売スペースのほとんどを占拠している。ベーカリーショップなのに、なぜか、パンや焼菓子は種類、数共に少ない感じで、ケーキの種類が一番多く思えた。

ケーキは、全体的に1個1個が大きく作られている。価格帯は、400~500円くらいが多い。中でも直径10cm以上ありそうな大きなパリブレストは432円。こんなに、手間暇のかかったパリブレストが、432円とは…。かなり衝撃的。


まず、パリ・ブレストとは?…1891年にパリ-ブレストで行われた自転車レースを記念して作られたケーキ。シュー生地をリング状に焼き上げ、自転車の車輪のように円形になっている。

最近では、大手ドーナツメーカーやクリスマスケーキでも人気のケーキとしてメディアでも取り上げられているケーキでもある。そんなベーカリーショップアンの「パリ・ブレスト」を食べてみた。


パリブレストをカット&断面からもお分かりの通り、層が何層にもなっている。これが今回のパリ・ブレストの凄いところでもある。


上部から

①粉糖

②アーモンドダイスを付けて焼成したシュー生地(横にカットしたものの、上の部分)生地に食感が分かるくらいの大きさに刻んだ「くるみ」と「バナナ」が入っている。外側は、焼き色が濃いめに付けられて香ばしい感じで、内側は、バナナの効果か、もっちりとしている。

③キャラメルディプロマット(ムースリーヌ)

④プチシュー。外側のシュー生地とは違い、オーソドックスな柔らかなシュー生地。クリームは、レジェ―ルクリーム(ディプロマット)

⑤レジェ―ルクリーム(ディプロマット)、中心にフレッシュバナナを8mmほどにカットにしたものが2枚。

⑥プラリネアーモンドチョコレート(もしくは、プラリネノワゼット)にアーモンドダイスを加え、板状にしたものが、3枚。

⑦アーモンドダイスを付けて焼成したシュー生地(生地に食感が分かるくらいの大きさに刻んだ「くるみ」と「バナナ」が入っている。外側は、焼き色が濃いめに付けられて香ばしい感じで、内側は、バナナの効果か、もっちりとしている。)

⑧パリパリとした食感のパイ生地

こんな感じなのだ。


②のシュー生地内側の色。なんとグレー。生地の表面は、通常のシュー生地の焼き色なのだが…。シュー生地には、バナナピューレ状のものを加え、モッチリとした食感になっており、更に、米粒ほどの大きさに刻んだクルミが、独特の歯応えを追加する。過去、色々なシュークリームを食べてきたのだが、ここまで、シュー生地にこだわって、手間暇をたっぷり注いで作られた生地は、見たことがないのである。

また、③のクリームは、ホームページでムースリーヌと表記されていることから、ディプロマットにカラメルを混ぜているわけではなく、仕上げに、バタークリーム、もしくはバターを混ぜ、クリーム全体が冷めて固まってきたときに、星口金で、シュー生地の外に出るように、垂らして搾っている。クリームの粘度も抜群。

そして④。パリ・ブレストの中央に位置するプチシュー。キャラメル風味とディプロマットの優しい甘さに、ナッツの風味を追加したチョコレートを板状にして入れることにより、味と香りにアクセントがある。⑧のパイ生地は、内側のシュー生地、チョコレートがあることにより、余分な水分を吸収しないようにしている為、「パリパリ」とした食感が、永遠に続くような感じに仕上がっているのである。


何層も重ねて作られるケーキの場合、1つ1つは、完成度が高くても全てを重ねて見ると「ん?」となることが多い。しかし、さすがは、東京のシュークリームとして検索すると必ず上位に掲載される「ベーカリーショップ・アン」。重ねた味の美味しさ。組み合わせの美味しさは、凄いの一言に尽きる。しかも、ここまで作り込まれたパリ・ブレストが、少々小さいサイズだが432円という驚きの価格なのである。


重量:182g
直径:8.5cm
高さ:6cm
価格:432円

お店情報

ベーカリーショップアン・ホテルイースト21東京
Tel:03-5683-5710
住所:東京都江東区東陽6-3-3ホテル イースト21東京
営業時間:11時~18時30分
定休日:無休

公式HP:https://www.hotel-east21.co.jp/restaurant/un/