ここは外苑前?まるでパリにいるかのような雰囲気で・・・

「おいしい」を届ける、幸せ配達人

小学4年生の時、初めて作ったマドレーヌをきっかけに、洋菓子職人を目指すようになったオーナーシェフ高木康政氏。幼いころからお菓子にかかわり、人を喜ばせることの楽しさを追求している、日本を代表するパティシエの一人です。

フランスでの修行や経験を生かし、ヨーロッパで最も権威のある「ガストロノミックアルパジョン」で優勝。(日本人最年少記録!)その後も数々の賞を受賞し、テレビや各種講演会やイベント、ホテルでのデザートフェアの開催、さらにはキットカット専門店の全面監修を手掛けたりと、多くの人においしい幸せを届けています。

生地を食べてもらうためのお菓子。生地を楽しむお菓子。


外苑前にあるパサージ青山という商業施設の中に店にある『ル パティシエ タカギ 青山店』。2009年に直営店としてオープンして以来、たくさんのお客様に愛されているお店です。

入口は緑が生い茂っており、都会の喧騒を忘れてのんびり過ごせそうな憩いの空間が広がっております。デパ地下で見かけるコトが多い印象だったのですが、こんなに素敵な所でも楽しめるんですね。

他の店舗では展開していないパンの販売もしているようです。

生地もスゴイが、クリームがすごかった

雪の様に細やかな白い粉糖が美しいシュークリーム。ちょこんと顔を覗かせたカスタードクリームは、じっくり時間をかけて焚いているそうで、ほんのりと心地よい卵の香りがしてきます。

重量:70g
高さ:7.0cm
直径:6.0cm
価格:432円

小ぶりのサイズながら、ずっしりとした重量感があるひとしな。細かく刻まれたアーモンドの香ばしさがアクセントになり、甘く濃厚なカスタードですが、食べていて飽きることは全くありません。厚みがあり、もっちりとした生地と甘味の強い濃厚カスタードで、食べごたえ満点のひとしなです。

ル パティシエ タカギのシュークリームを食べてみた。

1.
生地とクリームのバランスが絶妙。オリジナルカスタードクリームに有名パティスリーらしいアクセントを加えたクリームは絶品。クリームの配合を聞いてみたくなるクリームとサクサク生地のシュークリームは、ギフトには最高のシュークリームなのです。

2.
生地が香ばしくて美味しい。空気をたっぷり含んで膨らんでいるので、サクサクと軽く心地よい食感を楽しむ事が出来ます。クリームに練乳のような?はちみつのような?独特のマイルドな甘みが感じられて、クセになる逸品です。生地もクリームもリッチで濃厚。大きさは小ぶりですが濃厚なのでお腹いっぱいになります。

お店情報

LE PATISSIER TAKAGI ル パティシエ タカギ 青山店

東京都 港区 南青山 2-27-18 パサージュ青山 1F
Tel.03-6459-2667
営業時間 11:00~21:00
最寄駅:外苑前駅
公式HP: http://lplctakagi.jp/