シュー生地が…抜群に美味い。そんなシュークリームが、チーズケーキ、チーズスイーツの専門店にある。

チーズケーキングエフ本店

埼玉県さいたま市。今から18年前の2001年に浦和市、大宮市、与野市、岩槻市の4市合併で生まれた人口約130万人の政令指定都市。そんな「さいたま市」にあるパティスリーが今回、お目当ての「チーズケーキングエフ」。元々、百貨店の催事や駅ナカの催事、ecuteには、フラフラと行くことが多いのだが、大宮駅にある「ecute」で見つけたお店なのである。

調べてみると「さいたま市」に本店があるチーズケーキやチーズそのものを徹底的に突き詰めたスイーツが多い専門店なのだ。公式ページにもあるのだが「チーズの性質を見極めて春夏秋冬その時季により、微妙ながら温度、時間、配合を調整」。簡単なようでかなり労力も技も必要とする。そんな「チーズケーキングエフ」のシュークリームを食べてみた。

まずは…色々とチーズケーキを試食

「クリーミーチーズ」。秩父産の蜂蜜を使用し、独特の甘さを作り出す、ちょっぴり酸味のあるチーズケーキ。滑らかでスプーンが無いと食べられないくらい柔らかい。甘さは、控えめの為、チーズの美味しさが口の中いっぱいに広がる。空気のようなふわふわな感じが、たまらないのである。

重量:64g
直径:8.0cm
高さ:2.0cm
価格:250円

「クリーム・チーズ・プリン」。口どけ滑らかなプリン。マスカルポーネ?それとも先程のクリーミーチーズがベース?ちょっと不明。カスタードが強く、チーズは、プリンのコクを作り出している感じなのかもしれない。別添えの苦めのカラメルソースとの相性も最高なのだ。

重量:110g
直径:6.0cm
高さ:5.0cm
価格:313円

「レアチーズ(カット)」。クリームチーズ部分は、ギリギリ搾れるか?搾れないか?というくらい濃厚な感じに仕上がっている。レアチーズが大好きで濃厚な…ちょっと食感のあるくらいのボテッとした感じなのでそういう食感が好きな人には、たまらないように思える。上部のゼリー状部分には、レモンピールが入っていて、レモンの香りがいささか強く、鼻から抜けていく感じがレアチーズと合うので心地良い。このレアチーズ(カット)だけでも十分に満足するくらい…濃厚。

重量:70g
一番長い部分:9.0cm
高さ:2.5cm
価格:345円

独特のシュー生地

シュークリームには、色々なシュー生地が存在する。クロッカンタイプ、クッキータイプ、パイ生地タイプ、そして王道の薄い生地…。これだけの数のパティスリーが存在する為、全く同じというシュー生地は、今まで食べたことが無い。沢山のシュー生地を見てきたり、食べたりしてきた中で、断言できるのは、今回の「チーズケーキングエフ」のシュー生地は、上位に食い込むくらい洗練された独特のシュー生地なのである。

シュー生地は、かなりカリカリの食感がある生地。この食感は、あまり食べたことが無いくらいなのである。そして、生地にも、しっかりと味がついている。甘く、香りが抜群に良い。所々の砂糖が、焼成されたときに、キャラメリゼされた感じ。これが、また1つ上の食感を加えているのである。

重量:90g
直径:7.0cm
高さ:5.0cm
価格:248円

上品過ぎるクリーム

クリームは、生クリーム多めのディプロマットにコクを出す感じでチーズが加えられているのではないだろうか?このチーズをプラスすることで味も香りもグンと奥行きが出る感じなのだ。公式ページを見てみると「北海道産マスカルポーネチーズ使用」とのこと。独特のカリカリ食感に、少しだけキャラメリゼされたシュー生地。そしてその中に、甘さ控えめのマスカルポーネ+ディプロマットは、堪らない。ひとつだけ残念なのは、1個で十分満足してしまうくらいの味と食感の為、すぐ2個目という感じに手は、伸びづらい。その点だけが残念なのかもしれない。

埼玉県さいたま市。ちょっと駅(浦和駅)からは、遠いのだが、マスカルポーネ+ディプロマットのシュークリームを味わう為には、行くべき。他のチーズケーキ、チーズを使用したスイーツも沢山、あったので、次回は、チャレンジしてみたいと思う。ちなみに、大宮駅のecuteでも購入できるので、帰宅帰りに、お土産に良いのかもしれない。

お店情報

チーズケーキングエフ本店
埼玉県さいたま市緑区中尾970-19
TEL:048-875-0030
営業時間:10:00~19:30
定休日:木曜日
アクセス:JR宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン、京浜東北線「浦和駅」下車、1番乗り場バス「各方面行き」乗車、「花月(浦和駅から約10分)」もしくは「緑区役所入口(浦和駅から約15分)」下車、徒歩3分程度。武蔵野線「東浦和駅」下車、4番乗り場バス「花月(東浦和駅から約18分)」もしくは「緑区役所入口(東浦和駅から約15分)」下車、徒歩3分程度。

公式HP:https://www.cc-ef.com/