高級シュークリームといえば、このシュークリームを忘れてはならない。

ウェスティンデリ


東京の目黒区三田。静かな都心では珍しく緑豊かな場所に建つウェスティンホテル東京。
ヨーロピアンクラシックなインテリアと「雲の上の寝心地」と称されるヘブンリーベッド。高級ホテルという名称が似合う有名ホテルにある「ウェスティンデリ」。自慢のスイーツやジャム、ドレッシング等は宿泊客だけではなく、手土産やちょっとしたギフトとして使用されることが多く、いつ覗いても混雑しているという印象がある。
そんなウェスティンデリのシュークリームを紹介します。

エクアドルの自社農園から手掛けたビーントゥバーのショコラ(有名ですね)、生菓子、焼菓子、一夜城ファームのパン、ローカーボ(低糖質)スイーツなどを販売。カフェメニューはタルティーヌやクロックムッシュなどを展開し、コーヒーはなんと猿田彦珈琲が提供しています。これまでの店舗にはなかった新メニューや限定アイテムも登場し、注目を集めているショップです。

もうひとつの顔

ウェスティンデリと検索をすると第二ワードに シュークリーム 予約 と出て来る。
ふらっと近くに来たからといって寄って購入出来たのならそれは、その日の運を使ってしまったくらい物凄くラッキーなのかもしれない。それくらい入手困難であることは、筆者も身をもって経験している。エグゼクティブ ペストリーシェフ 鈴木 一夫氏が作るスイーツは繊細な宝石のような感じで、素材や製法のこだわりが随所に見える。
ウェスティンデリのもうひとつの顔が、このシュークリームなのである。

値段も最上級

重量:196g
直径:8cm
高さ:7cm
価格:605円

シュークリーム好きは一度は食べている

東京でシュークリームといえば真っ先にウェスティンデリのシュークリームを思い描く人は多いのではないだろうか?価格にしても味にしても一流なのである。中に入っているクリームは、オリジナルカスタードクリームと生クリームを合わせた物凄くなめらかなクリーム。このクリームは、重たいカスタードクリームが苦手な人でも「これは…」と思えるくらいの美味しさなのである。このクリームを覆っているオリジナルシュー生地のサクサクッ感は、このクリーム以外の組み合わせは無いといえるくらいの完成度。まだ、試していない方は、是非!ウェスティンデリのシュークリームを強くオススメしたい。検索ワードにもあるように「予約」をしてからのほうが間違いないと思われる。

お店情報

ペストリーブティック ウェスティン デリ
住所:東京都目黒区三田1-4-1(ザ・テラス前)
営業時間:8時30分~21時
定休日:不定休
Tel:03-5423-7778

公式HP: http://www.theterrace.westin-tokyo.co.jp/jp/deli/