暖かった冬もそろそろ本格的な冬到来?と思えるような気温が続くと年末だなぁ~と思う今日このごろ。コンビニエンスストアのシュークリームも色々と食べてきて思うのが10年前とは全く別物のシュークリームに変化していること。その波もスーパーマーケットにも来ているのではないか?ということで「まいばすけっと」で販売されている「シュークリーム~糖質を考えたシュークリームです~」を食べてみた。

世の中、低糖質ブーム。そもそも低糖質って何?





食品の低糖質ブームからはじまり、最近では、飲料、アルコールとこの低糖質ブームは広がってきています。低糖質ブームは、糖質を抑えたダイエットというところからブームになっているようで…。まずは、基本的なところのおさらい。食品の三大栄養素「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」。



この炭水化物は「糖質+食物繊維」で出来ています。糖質という言葉から砂糖や甘味料といったものが浮かびますが、この甘いもの以外にも、米、小麦粉、澱粉(いもなど)等もあります。この糖質を少なく摂ることにより、ダイエットに効果的と言われていて…。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

ん~シュー生地に使用する「小麦粉」やシュークリームの心臓部のクリーム…糖質を抑えるには、なかなか難しいと思われているシュークリーム。さて、その味、香りは…??シュークリームは糖質爆弾な感じでもありますので…。

独特の商品名とパッケージ

クリーム色をしたパッケージに濃紺の商品名と糖質とカロリー表示。そして製造メーカーのYamazakiのロゴ。糖質は、1個あたり8.7g。カロリーは1個あたり212kcal。このパッケージで一番、驚いたのは商品名なのではないだろうか?その商品名は「シュークリーム 糖質を考えたシュークリームです」と「です」までが商品名。確かに「糖質を考えたシュークリーム」はナチュラルローソンで販売しているので…。おもいきった感じの商品名なのかもしれない。




このシュー生地が実は大変なのかも

糖質という点から考えるとシュー生地に使用する「小麦粉」は、かなりの問題というか?やっかいなモノになる。しかし、全体の糖質から見えるとかなり糖質を抑えたシュークリームなので、シュー生地の小麦粉の使用方法やレシピで大きく変わっているのではないだろうか?シュー生地は、王道のシュー生地を少し薄くしたような感じで食感も老舗パティスリーが使用している王道のシュー生地タイプを食べているような感じで全く違和感は感じない。ん?これ、低糖質のシュー生地?と本当に思ってしまうくらいのレベルなのだ。



エリスリトールと低糖質クリーム

ホイップクリームベースの低糖質クリームは、エリスリトールを使用し、甘さを出している感じで、エリスリトール独特のすっきりとした甘さで、これで低糖質?という感じのクリームになっている。ミルク感が少し残るので生クリームを入れたホイップクリームではないだろうか?しかし、気になる人は気になる点は、ほんの少しだけ独特のスッーとした感じが甘さ中に残るような感じ。でも、ほんのわずかなので、ほぼ感じることはないのではないだろうか?それよりもこのクオリティーで糖質8.7gというのが凄い。普通に老舗パティスリーにあるような王道の卵の香りがする薄いシュー生地と緩めのホイップクリームで出来上がった「シュークリーム~糖質を考えたシュークリームです~」は、ダイエット中の人、もしくは糖質を制限している人には最適であり、そうでない人も「えっ!これが低糖質?」と思うはず。気になった方はお近くのまいばすけっとまで




栄養成分表示(1包装当たり)
直径:8.5cm
高さ:6cm
重さ:62g
熱量:212Kcal
たんぱく質:2.9g
脂質:18.3g
炭水化物:12.5g
-糖質:12.0g(エリスリトール3.3g エリスリトールを除いた糖質8.7g)
-食物繊維:0.5g
食塩相当量:0.2g
価格:106円(税込)

原材料名
ホイップクリーム(国内製造)、カスタードクリーム、卵、ファットスプレッド、生クリーム、小麦粉、エリスリトール、牛乳、砂糖、でん粉/加工デンプン、グリシン、乳化剤、膨張剤、ホエイソルト、pH調整剤、糊料(増粘多糖類)、リン酸塩(Na)、香料、カゼインNa、酸化防止剤(V.E)、V.C、グリセリンエステル、着色料(カロテノイド、V.B2)、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

お店情報

まいばすけっと株式会社
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
公式HP:https://www.mybasket.co.jp:12443/
店舗情報:https://www.mybasket.co.jp:12443/shop/