堅苦しい能書きより、すべての方を笑顔にする菓子作りをモットーにしている
地域一番店のシュークリームは、美味かった。

パティスリー・ナオヒラ


東京 大田区蒲田の東邦医大通り沿いに、夜なのに混雑しているパティスリーがある。
その名を「パティスリー・ナオヒラ」。なぜ?このパティスリーを知っているか?と言うとたまたま車で通りかかった際に、なんだか混んでいる店あるなぁ?と思ったのが最初。近所に住む知人に確認すると、このエリア(大田区蒲田)では、No1(人気)ではないか?とのこと。
しかも立地は、必ずしも恵まれているとは、言えない場所。蒲田駅から徒歩で10分強くらいかかる。

それなのに夜、大混雑する。
オーナーシェフは、柴田一平氏。都内や横浜のパティスリーでフランス菓子からドイツ菓子、和テイストの菓子作りの修行を15年間。その後、2010年にパティスリー・ナオヒラをオープンする。
堅苦しい今のパティスリーとは、一線を画するこのエリアで1番流行っていると皆が言うくらいの人気パティスリーの実力をシュークリームで試してみた。


ちなみに店舗スペースは、清潔感溢れるキッチンが広々としており、皆、忙しそうにしているのが、ショーケースの洋菓子を見ていると目に入ってくる。静かな感じなのだが活気溢れている。
聞いてみるとイチゴミルフィーユが大人気とのこと。やはり大人気と言うだけあって…全体のバランスが良すぎる。イチゴの酸味(イチゴ品種不明)と生クリームの相性、そしてサクサクッとした食感のパイ生地との相性。これは、人気になりますよね。本当に。
そんなパティスリーのシュークリームをかなり期待をして食べてみた。

しっとり派は、大絶賛の生地


シュークリームの生地は、サクサク派としっとり派と大きく分けるとこの2つが存在する。
パティスリー・ナオヒラのシュー生地はしっとり派。最近は、シュー生地とクリームを分けて保管し、お客様から注文が入ると目の前でプレゼンテーションをしてくれるパティスリーが多い。
サクサクの生地を極めるなら…この目の前で入れるというのが、最強かもしれない。「あー、もうちょい入れて」と心の中でつぶやいたり…。
しかし、しっとり派のシュークリームの生地は、色々と深い計算をされているところも多い。技法的には、詳しく説明できないが、食感という分野においては、こうなる。シュークリームの中に入れる濃厚なクリームは、多少なりとも水分が含まれている。この水分は、時間の経過と共にクリーム→シュー生地へと伝わり始める。ここ結構重要で、この水分が浸透する時間や量を計算してシュークリームを作っているパティスリーもあるくらい。今回のパティスリー・ナオヒラのシュークリームもクリームの水分がシュー生地へ伝わり、物凄く柔らかくなっている。この柔らかさは、パリパリ、サクサクの生地同様にファンが多いのである。パティスリー・ナオヒラのシュー生地は、しっとり。それも絶品。

溢れるくらいのカスタードクリーム

シュークリームを真ん中からカットしてみると溢れてくる溢れてくる。カスタードクリームの大洪水なのである。水分を少しだけ生地に浸透させているのでカスタードクリームは、若干、かため。そのカスタードクリームにバニラビーンズをたっぷりと入れているのでバニラの甘く独特な香りが鼻に抜ける。このカスタードクリームは、たぶん、みんな、好きなタイプ。「これはちょっと苦手」という人がいないくらいしっかり丁寧に作られている。甘さも控えめでたまごの優しい感じとバニラビーンズの香りがしっかりと回っている。しかもこの量。

重量:86g
直径:8.5cm
高さ:4.0cm
価格:210円

カットしてみました。やや上の方があいているのが残念な感じ。
クリームは誰もが好きな、親しみやすい味ですね。
強すぎないカスタードにほんのりバニラが香っています!
食べる人を選ばない、万人に親しまれるシュークリームに仕上がっているのではないでしょうか?

バランス良いシュークリーム

700円を超えるシュークリームもあれば100円のシュークリームもあるのが、この世界のおしろいところ。重さや大きさもマチマチ。物凄く大きいシュークリームもあれば何が入ってる?と思ってしまうくらいの重さのシュークリームもある。
そんなシュークリームの中で言えば、やはり全体のバランスが優れているものが一番美味しく人気なのでは無いだろうか?パティスリー・ナオヒラのシュークリームは、たっぷりと溢れるくらいのカスタードクリームとこの大きさのシュー生地で210円。一度は、トライしてみたいシュークリームの1つなのである。東京 大田区蒲田の東邦医大通り沿いでなんでこんなに人が入っているパティスリーがあるんだろう?と車で通らなかったら分からなかった。
そんな偶然の出会いのパティスリーのシュークリームを是非!

お店情報

パティスリー・ナオヒラ
住所:東京都大田区蒲田2-18-22 TACビル1F
営業時間:10時~20時
定休日:無し
Tel:03-6424-5033

公式HP:http://patisserie-naohira.com/