やはり猫街と言われるエリアには、「ネコをモチーフにしたシュークリーム(エクレア)」がちゃんとあるわけです。
東京下町の観光地散策のお土産にすると喜ばれること間違いないのでは?

sweets necoemon

猫派の皆さん。お待たせしました。最近は、どうやら猫ブームのようですね。光文社女性自身別冊「ねこ自信」も大ヒット中とのこと。犬派の私は、少々肩身が狭かったりします。


「猫」・「ネコ」・「ねこ」と言えば、やはりこのエリア、この場所でしょうか?「夕焼けだんだん」。最近では、情報番組やワイドショーだけではなく、ドラマのロケでも使用されているスポット。
JR「日暮里駅」西口を出て御殿坂を谷中方面へ徒歩5分くらいで「夕焼だんだん」があります。「夕焼けだんだん」を降りると目の前の商店街が谷中銀座になります。この「谷中銀座」も有名ですよね。たしか…NHK連続テレビ小説の舞台になり…。


この「谷中銀座」も有名ですよね。たしか…NHK連続テレビ小説の舞台になり…。また、近くの谷中霊園にもネコが沢山いるようで一眼レフを持った方が「夕焼けだんだん」「谷中霊園」「谷中の路地」をネコ目当てで散策していたりします。そんな都内随一のネコスポット。やはりこういうエリアには、ちゃんとあります。

そうです。「ネコをモチーフにしたシュークリーム」。今回お目当ては、「sweets necoemon」。「sweets necoemon」は、「谷中堂」のインターネット通販の商品や「カフェ猫衛門」で提供しているスイーツを購入できるお店のようです。

ちなみに「谷中堂」。


デザイナーが始めた手作りの手描きオリジナル招き猫のお店。「谷根千」散策の方や外国人の方が多く、一点ものの「マイ招き猫」(オーダーメイドで作成)や定番商品の手描き招き猫、季節限定の招き猫等、見ているだけで癒され、欲しくなってしまう逸品ばかり。

ちなみに招き猫。「右手」と「左手」では、開運が異なるってご存知でしたか?「右手」は幸運や金運。「左手」は縁結びや千客万来。それぞれ招くと言われているようですよ。

そして「カフェ猫衛門」。

古民家を改装して作られたカフェ。コーヒーや紅茶、スイーツを楽しみながら招き猫の絵付けを体験出来たり。谷中散策の休憩にも人気のようです。カフェメニューやテイクアウトスイーツも充実。※「カフェ猫衛門」は、「谷中堂」の並びです。

ネコをモチーフにしたお持ち帰りの出来るスイーツ


今回お目当ての「sweets necoemon」。

谷中「よみせ通り」沿いにある猫をモチーフにしたスイーツがある「sweets necoemon」。今回、シュークリームと言うよりは…「エクレア」。そんな「sweets necoemon」の猫をモチーフにした可愛いエクレアを食べてみた。こ、これは…。猫好きな方へのお土産には、ピッタリ。一つ一つが全てハンドメイド。

物凄く手間暇がかかってそうなエクレアなのです。「谷根千(やねせん)※谷中、根津、千駄木」散策のお土産には、ちょっと変わった「ネコ」モチーフのエクレア。これ…有りじゃないでしょうか?。特に、「夕焼けだんだん」があったりする猫街。「谷中」土産には…「さすが」と言われるセンスなのかもしれませんよ。

エクレア(白ネコ)


ネコをモチーフにしたエクレア。オーソドックスなシュー生地に甘さ控えめのホイップクリーム。ホワイトチョコレートで上部だけコーティングされ、1つ1つ、手書きしたネコの顔と模様。手間暇、かかってそうな感じなのです。可愛らしいのは、ネコのシッポ。ちゃんとクルンと丸まっている感じが、なんとも言えないのです。

重量:35g
縦:約9cm
横:約3.8cm
高さ:約4cm
価格:432円

エクレア(黒ネコ)


こちらもネコをモチーフにしたエクレア。エクレア(白ネコ)と同じオーソドックスなシュー生地に甘さ控えめのホイップクリーム。こちらは、チョコレートで上部だけコーティングされ、1つ1つ、手書きしたネコの顔と模様(もしかして1つ1つ違う模様なのかもしれません)。

こちらも同様に、手間暇、かかってそうな感じ。こちらは、ネコが丸まっている感じのデザインになっていて、こちらもなんとも言えない可愛らしさがあるのです。

重量:41g
直径:約7cm
高さ:約3cm
価格:432円

お店情報

sweets necoemon
Tel:03-3822-2297
住所:東京都台東区谷中5-4-2
営業時間:11時~18時
定休日:水曜日

公式HP:http://www.yanakado.com/