1個でお腹も満たしてくれる。
ふわっと軽いクリームの口当たり…そんなコスパ最高なシュークリームを千葉県我孫子市で見つけた。

アビニヨン


千葉県我孫子市。JR常磐線「天王台駅」。実は、この「天王台駅」の快速線ホームに、立ち食いそば・うどんの「弥生軒」が出店している。この「弥生軒」の看板メニューは、「唐揚げそば」。こちら…かなり有名(おっ!と思った方は、弥生軒で検索してみてください)。そんな「天王台駅」から徒歩1分(すぐ近く)ほどにある小さなパティスリー。その名も「アビニヨン」。


入口は、白い煉瓦の壁と色鮮やかな青いドアでオシャレなお家のような感じ。看板は、さりげなく置いてあるので、通り過ぎてしまわないように注意が必要。店内は、清潔感があり、可愛いらしい雰囲気。残念なのは、カフェスペースは無く、テイクアウトのみ。店内に入って正面に、ショーケースがあり、4種類のホールケーキと12種類のプチガトーが並んでいる。


ショーケースのケーキは、落ち着いた色彩のものが多い。そして、店内の壁に備えつけられた棚には、20種類ほどの焼き菓子や詰め合わせが陳列され、季節のギフトも多数ある。外観やケーキの色合いから感じられるのは、「落ち着いた感じ」のパティスリー。そんなイメージの「アビニヨン」のシュークリームを食べてみた。

デニッシュ生地のようなシュー生地


シュー生地は、シンプルなタイプで、強めに焼き色が付けられている。若干厚めなシュー生地を一口食べると、真っ先にシュー生地の香ばしさが、口いっぱいに広がる。食感は、サクサクッという感じではなく、シュー生地が、若干しっとりしているので、香ばしいデニッシュ生地のような食感に近いのかもしれない。

そのシュー生地を横からカットし、クリームをたっぷりと詰めている。見た目も、カットした部分からクリームが零れ落ちそうな感じなのだ。しかも…こんなにクリームがたっぷりと詰めれているシュークリームで価格は、195円。かなりコスパ良し。

ふわっとした、なめらかな口当たりのクリーム


シュークリームに詰められているクリームは、シャンティーたっぷりのディプロマットクリーム。クリームだけを口にすると、ミルク風味を強く感じる。乳脂肪分の高い生クリームを使用しているのかもしれない。シャンティーとパティシエールを混ぜ合わせる時に、シャンティーの空気をつぶさないように、ふんわりと混ぜられているので、口当たりも、ねっとり、濃厚という感じではなく、クリームの食感は、ふわっとしていて、なめらかな口当たりになっている。

1個でお腹も満たしてくれる。


シュー生地が、デニッシュ生地のように、弾力があるので、ふわっとした軽い口当たりのクリームが、シュークリーム全体の重さ(生地にボリュームあるので)を軽減させているような感じなのである。このシュークリーム1個で、間違いなくお腹も満たしてくれるので、色々なケーキを食べたい!という方は、シュークリームもシェアしたほうが良いかもしれない。

食べ応え抜群で、コスパに優れた(1個195円)「アビニヨン」のシュークリーム、千葉県我孫子市に行ったら食べるべきシュークリームなのである。JR常磐線「天王台駅」の名物は、「弥生軒」の「唐揚げそば」だけではなく、「アビニヨン」のシュークリームも間違いなく名物になるはず。

<シュークリームの詳細>
重量:98g
直径:7cm
高さ:5.8cm
価格:195円

お店情報

アビニヨン
Tel:04-7182-0501
住所:千葉県我孫子市天王台1-1-30
営業時間:9時~20時
定休日:木曜日

公式HP:http://www.bon-avignon.com/