しっかりと焼き上げられたシュー生地に、キャラメリゼされたアーモンド。
そして超濃厚なクレームパティシエール。行列の絶えない人気パティスリーのシュー・ア・ラ・クレームは、やはり凄かった。

パティスリー・ケ・モンテベロ


大阪 堂島浜にある行列の絶えない「パティスリー・ケ・モンテベロ」。ゴージャスなオフィスビルの一角に陣取る広々とした空間。中に入ると大きめのショーケースに宝石のように繊細な洋菓子が並ぶ。この空気感は、高級洋菓子店、そのものなのである。そんな「パティスリー・ケ・モンテベロ」のシュークリーム(シュー・ア・ラ・クレーム)を食べてみた。

キャラメリゼアーモンド


まず、目に飛び込んでくるのが、大粒のゴロゴロっとしたアーモンド。このアーモンドをキャラメリゼしているので、香り、食感、味と完成度が高い。更にキャラメリゼアーモンドの上に粉糖が、たっぷりとかかっているのでこの組み合わせもグッド。重さは、約99g。平均サイズより少々重たい。手にもしっかりとした重さが感じとれる。

どっしりとした焼き加減


しっかりと焼き上げられたハードタイプの生地。断面画像でもお分かりの通り、カリカリ感あふれる。そして、キャラメリゼアーモンドが加えられ、ゴリッ、カリ、サクッという音が聞こえてきそうなくらいな生地に仕上がっている。この香ばしさ。想像を超えるくらいなのである。ハードタイプでじっくり火が入って焼き上げられた生地が、好き♪という方には、たまらないはず。

重量:99g
直径:6.5cm
高さ:6cm
価格:380円

超濃厚なクレームパティシエール


バニラビーンズと牛乳、卵黄等で作られるクレームパティシエール。こちらかなり…濃厚。しかも、ぎっしりと詰まっている。本来、ここまで濃厚な仕上がりのクレームパティシエールだと重たく…と思いがちなのだが、このクレームパティシエールは、甘さ控えめ。その分、癖になる美味しさなのだ。

バニラビーンズの香りもバランスがよく、ハードタイプの生地、そしてキャラメリゼアーモンドと全くぶつからない。行列の絶えない「パティスリー・ケ・モンテベロ」のシュー・ア・ラ・クレーム。しっかりとしたシュークリームを食べたい!という方には、ぴったりの逸品なのである。

お店情報

パティスリー・ケ・モンテベロ
Tel:06-6147-7718
住所:大阪府大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル 1F
営業時間:11時~21時
定休日:月曜日・日曜日

公式HP:http://www.quaimontebello.com/index.html