もうすっかり朝晩は、秋を感じるくらい涼しい。連日、猛暑日という感じで今年の夏も暑かったなぁ~。秋は、気温だけじゃなく、スイーツでもちらほらと秋仕様が、出てきている。シュークリームも季節限定の商品がコンビニを中心に、出てきているのだ。

ハロウィン仕様のパッケージ






来月の30日は、ハロウィンということもあって、かぼちゃスイーツが、比較的、多いように感じる。そんな秋というか?ハロウィンスイーツで、セブンイレブンからあの「もこシリーズ」が、出てきた。そんなカボチャもこを食べてみた。

生地は、パンプキンオレンジ色

シュー生地は、歴代のもこシリーズと同じく、もっちりとした食感。全体的には、以前、食べたどの「もこ」よりも大きく、直径約7.5cm、高さ約7cm。上部には、大きめの穴が空いていて、この部分からクリームを注入している。シュー生地の色は、カボチャに合わせて、ハロウィンで使用されることの多いオレンジ色のカボチャをイメージしているのではないだろうか?また、歴代の「もこシリーズ」は、シュー生地が、薄くもっちりとしている為、シュークリームを真ん中から切る断面画像は、かなり苦労する。

それだけ、シュー生地が、もっちりしているのだ。因みに、かぼちゃもこも同じで、本来、クリームと生地の間には、多少、空気があり、隙間が大きかったのだが、もっちりとしたシュー生地をカットすると上部が、潰れてしまい、ちょっとシュークリーム全体が、小さくなっているように見えてしまうのだ。何度も書いているが、もこ特有のシュー生地の薄さともっちり具合で、本当にナイフでは、切りにくい。ただ、これだけ、切りにくい為、食感は、かなりもっちりとしていて、絶妙なのだ。




リッチなカボチャ感のクリーム

独特のシュー生地に包まれたセブンイレブンの「もこシリーズ」。薄手の生地にもっちりとした食感。そんな存在感の強い生地には、やはり、存在感強めのパンプキンクリームしかないのだ。まるで、カボチャを裏ごししたかのようなネットリとした食感と濃厚なカボチャの味と香り。パンプキンクリームで、この表現が正しいのか?難しいが、リッチなパンプキンクリームに仕上がっている。ただ、カボチャが強めということもあり、単に甘過ぎると何のクリームでも表現が可能な為、甘さは、かなり低め。その分、カボチャの香りや味が、前面に押し出してくる。濃い甘さのパンプキンクリームをお探しの人には、あまりオススメは、出来ないかもしれない。それだけ、カボチャが、強いのだ。

王道のパンプキンシュークリーム

野菜を使用したクリームは、かなり難しいとされる。フルーツのように、果汁や果糖が無いため、クリームの表現にあまり変化が付けられない。また、強調すれば、強い甘さだけ。香りだけ。という感じになってしまう。セブンイレブンの「かぼちゃもこ」のクリームは、甘さを極限まで抑え、カボチャの持つ美味しさを出したクリームになっている。まさに王道のパンプキンシュークリームなのかもしれない。しかも人気の「もこシリーズ」のシュー生地に合わせてきた。見た目のパンプキンオレンジ色のシュー生地に少し引く人もいるかもしれないが、この秋、コンビニでパンプキンのスイーツを購入するなら、甘さをかなり控えめにしたセブンイレブンの「もこシリーズ」なのかもしれない。気になった人は、今すぐ、お近くのセブンイレブンへ。

ランクインしているコンビニシュークリームランキング【30選】はこちら




栄養成分表示(1包装当たり)
直径:7.5cm
高さ:7cm
重さ:103.7g
熱量:222kcal
蛋白質:3.5g
脂質:13.6g
炭水化物:22.0g
-糖質21.0g
-食物繊維1.0g
食塩相当量0.33g(推定値)
価格:149円(税込)



原材料名
かぼちゃペースト、牛乳、乳等を主要原料とした食品、卵、砂糖、ファットスプレッド、植物油脂、でん粉、クリーム(乳製品)、ゼラチン、食塩/加工でん粉、グリシン、トレハロース、カゼインNa、膨張剤、乳化剤、カロチノイド色素、クチナシ色素、香料、pH調整剤、酵素、増粘剤(キサンタン)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・ゼラチンを含む)

お店情報

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
住所:東京都千代田区二番町8番地8
お問い合わせ先:0120-711-372(月曜日~金曜日 9:30~17:00)
公式HP:https://www.sej.co.jp/