映画の製菓監修をしたパティシエが作る!宝石のようなプチガトー。
そんな有名パティスリーのシュー・ア・ラ・クレーム。
しっかりと計算された大きさと濃厚さに驚いた!

アヴィランシュ・ゲネー


東京 春日。都営三田線春日駅から歩いてすぐの場所(後楽園からすぐ)の白山通り沿いに一際目立つパティスリーがある。その名もアヴィランシェ・ゲネー。オーナーシェフは、上霜孝二氏。
ノルマンディーで修行し、有名ホテル、パティスリーのシェフを歴任。2011年に公開された「洋菓子店コアンドル」(配給:アスミック・エース)の製菓監修をした有名パティシエ。
そんな有名パティスリーのシュー・ア・ラ・クレームを食べてみた。

ザクザクのクッキー生地


きっちりと焼き上げられた香り豊かなザクザクのシュー生地は、クッキーの香りが漂い美味しく、食感もしっかりとある生地。全体に振りかけられた粉糖との相性もグッド。

カスタードプリンのようなクリーム

濃厚なオリジナルカスタードクリームにバニラビーンズでふんわりとした香りをつけ、生クリームでバランスをとったシュー・ア・ラ・クレーム心臓部のクリーム。水分も程よく、濃厚なカスタードプリンをシュー生地の中に入れているような感じで濃厚な甘さとしっかりとした硬さのある濃厚カスタードプリンタイプのクリーム。カスタードクリームが好き♪という方なら絶対外せないクリームだろう。
生クリームでバランスをとっている為、濃厚で甘さも強いカスタードクリームなのにずっしりと重たい感じでは、全く無いのが嬉しい。

重量:75g
直径:7.0cm
高さ:4.0cm
価格:270円

小さめのシュー・ア・ラ・クレーム

基本、スイーツは、大きいほうが胸躍る。だって美味しいものは、たっぷり食べたいと誰もが普通に思うこと。最初、アヴィランシュ・ゲネーのシュー・ア・ラ・クレームを見た時、「小さ…」と思った。普通のシュークリームより一回りくらい小さい感じなのかな?。しかし、食べ始めると…これくらいの大きさじゃないと…と思うくらい濃厚なカスタードクリームと食べ応えありのザクザク食感のクッキータイプのシュー生地。更に上部には、たっぷりと粉糖が降り掛かっているので甘さも強い。
やはりこの大きさは、有名パティスリーが作るだけあって正解なのだ。
美味しいカスタードクリームのシュークリームを探している!お土産にしたい!という方は、是非一度、トライして欲しいシュークリームなのである。

お店情報

アヴランシュ・ゲネー
住所:東京都文京区本郷4-17-6
営業時間:10時~19時
定休日:月曜日
Tel:03-6883-6619

公式HP:https://www.avranches-guesnay.com/