新感覚!インパクト大のユニークなデザインで、多くの人を魅了する「カカオ・エットパリ」のシーキューブシリーズ!
真四角なシュークリームに日本中が大注目!

思わず通いたくなる!女性の心を掴んだ、話題の人気のスイーツ店


東京 中目黒駅から徒歩7分程度のところにある、パティスリー カカオエット・パリ。
フランス人のオーナーシェフである Jerome QUESNEL(ジェローム・ケネル)と、製造責任者の椛沢貴子(かばさわたかこ)によって、2006年に開業したフランス洋菓子店です。

フランスのエスプリを持ち、かつフランスの伝統を重視しながら、大切にひとつひとつ作り上げられるスイーツ達は、見た目も美しくシンプルでありながら、ユニークなデザインが多いのが特徴的。厳選した素材の持ち味が最大限引き出されるように、シンプルな構成の中に究極な味を求めているこちらのお店では、「シンプルで美しくおいしい」を基本に、ジェローム・ケネルが得意とする「モダンな表現で魅せる」プティガトーやオントルメ、焼き菓子等のラインナップが豊富に揃っています。

定番人気のケーキやシンプルなフランス菓子以外にも、最近では「飲むショートケーキ」や「アイスバー風ケーキ」といった、新感覚のスイーツを発信しており、TVやSNSを通じて多くの方に知られるようになりました。女性ならではの可愛らしさ、遊び心を忘れないお茶目さこそ、カカオ・エットパリのスイーツの真骨頂とも言えるでしょう。



店内はカカオをイメージしたのでしょうか、黒を基調とした作りになっています。焼き菓子コーナーにはブラックライトで飾り付けられていたり、遊び心たっぷりの内装がおもしろいです。大きなショーケースには、カラフルで個性的なケーキがズラリ!どれもここでしか購入できないものばかりで、どれにしようか迷ってしまいそう!

人気のシーキューブシリーズ


「真四角なシュークリーム」という、ユニークな発想とカラフルなデザインは「カカオエットパリ」らしさを存分に発揮した人気のシリーズ。
この四角い形を考案したのは、オーナーシェフのジェローム・ケネルさん。日本の高級青果店で目にした四角いスイカに着想を得て、試行錯誤の末にこの形を生み出したのだそう。シュークリーム=丸いもの、という既成概念を打ち破る、斬新な発想力に感動です。何種類も並ぶととっても華やかなので、手土産やプレゼントにも喜ばれそうですね。季節によって限定のデザインや味が販売されているようなので、色々試食してみたくなります!

カカオ・エットパリのシーキューブ ヴァニーユを食べてみた。


今回試食するのは「シーキューブ ヴァニーユ」。お店のロゴにも使用されているリスがプリントされたチョコレートが印象的です。細かい柄ですが、端から端までしっかりプリントされていて、とっても綺麗。

重量:100g
直径:5.5cm
高さ:5cm
価格:400円
安定感のある四角いフォルムは、しっかりとした安定感があるので持ち運びの際に崩れる心配も少ないです。みっちりと中に詰まったクリームのおかげでグラつきもないので、「ギフトでお持ちしたのに形が崩れてる!」なんて失敗がまずないのも、このシュークリームの素敵なトコロ。上に乗っているプリントのチョコレートも、クーベルチュールでしっかりと生地に接着されているので、こちらも持ち運び対策はバッチリです。

一口食べると溢れ出すとろとろのクリーム


生地は、シュー生地というより、デニッシュ生地やパイ生地に近いイメージ。四角い型に入れて生地を焼いている様です。
ムラなく均等に焼き上げられた生地は、ほのかに塩気を感じることが出来、中にみっちり詰まったとろとろのクリームと相性抜群です。
半分に切ってみると…本当にぎっしり!甘さ控えめのなめらかなクリームのため、これだけしっかり入っていても食べ飽きません。口当たりがとても軽いクリームは、シャンティーが1/6、ディプロマットが5/6の比率。
一口食べるとクリームがあふれ出すので、フォークやスプーンよりも、かぶりつくほうが食べやすいです。思い切って「ガブリ!」とかじりついてみてください。

お店情報

パティスリー カカオエット・パリ
〒153-0043
東京都目黒区東山1-9-6
Tel : 03-5722-3920
営業時間
10:00~20:00
定休日
木曜・第3水曜

東急東横線 中目黒駅より徒歩10分
公式HP:http://www.cacahouete-paris.jp/