最近は、こういうスイーツあるよ。というご連絡をいただけるので、そのスイーツを目指して行ってみると途轍もなく凄いシュークリームに巡り合うことがある。今回も…東京 本郷三丁目でそんなシュークリームを見つけてしまったのである。

オザワ洋菓子店






東京 本郷。地理的には、ほぼ東京の真ん中に位置するエリア。東京大学本郷キャンパスがあり、俗に言う東大赤門は、この東大本郷キャンパスにある。
樋口一葉資料館や少し足を伸ばすと湯島天満宮もこの本郷三丁目エリアに存在する。歴史ある街とも言うべきなのか?夏目漱石をはじめとした明治の文豪が、通った和・洋食屋も多い。


そんな本郷三丁目に、今回お目当てのパティスリーがある。その名も「オザワ洋菓子店」。アクセスは、東京メトロ丸の内線「本郷三丁目駅」、都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目駅」から徒歩5分程度。「オザワ洋菓子店」のスペシャリテとも言える芸能人御用達スイーツがある。


クッキー生地を焼成し、その上に大粒のイチゴを丸ごと乗せ、生クリームを搾り、全てを覆うようにチョコレートコーティングされたスイーツ。これが「イチゴシャンデ」。このスイーツを購入しようと平日の昼間にも関わらず、人が多い。「イチゴシャンデ」は、全部で3種類。特大320円、大230円、小200円。チョコレートは、香りが良く、パリッとした食感で、中に入っているイチゴの果汁、果肉はとてもジューシーな感じ。そんな人気スイーツを持つ「オザワ洋菓子店」のシュークリームを食べてみた。



もしや…売り切れ?


ショーケースにあるものが、無い。ショーケースを見渡すとシュークリームの列(たぶんここに置いてあるのだろう)だけ空。まだ昼過ぎなのにである。
シュークリームは、事前に電話をして予約をしておいたので、商品を受取ることが出来たのだが…。お店の方に聞いてみると「時々、お昼前でも売り切れてしまうことがある」とのこと。
シュークリームを目指して来店される方は、事前に予約をしてからのほうが間違いないと思われる。(いやぁ~一瞬、予約していることを忘れ、ショーケースにシュークリームが見えなかった時は、驚き&焦りました)

久々に濃厚なクリーム


そんな「オザワ洋菓子店」の大人気シュークリームは、200円(税込)。シュー生地は、シンプルに、卵をドレして、焼成してある感じで、少々厚めの生地に仕上がっている。更にしっとりとした感じなのだがサクサクッとした食感も残っていて少々不思議な感じ。こういう感じのシュー生地が好きな人は、たぶんかなり多いのではないだろうか?
そして、クリームは、バニラビーンズたっぷりのパティシエール。オレンジ色の卵黄をたっぷりと使用している。シュー生地の中に、溢れんばかりに詰められているのが印象的。久々に、かなり濃厚でねっとりしたクリームなのである。このクリームだからこそ、少々厚めのシュー生地にも負けない強さがある。
このような感じのシュークリームなので1個食べれば、お腹も、甘いものを食べたいという欲求も全て満たしてくれる。う~ん…久々に濃厚なクリームの上に成り立つ、バランスのシュークリームで出会った感じなのである。しかも、200円(税込)というコスパも素晴らしい。


東京 本郷三丁目。このシュークリームを食べるためだけに行ってみるのも悪くないと思う。今度は、「イチゴシャンデ」を食べてレポしてみたいと思うほどこちらもかなり魅力あるスイーツなのである。

<シュークリームの詳細>
重量:77g
直径:7cm
高さ:5cm
価格:200円




お店情報

オザワ洋菓子店
Tel:03-3815-9554
住所:東京都文京区本郷3-22-9
営業時間:9時40分~19時30分(土曜日9時40分~18時30分)
定休日:日曜日、祝日

公式HP:なし