代官山に本店のある焼き菓子が有名なピカソル、その名店が作るシュークリームも隠れた人気なんですよ~

ありのままの素朴

「ありのままの素朴」という独自の哲学を持つピカソル

Plain(ありのまま、正直)に、Simplicity(素朴、むじゃき)にがコンセプト。仕込みから包装まで、
全ての工程をしっかり心を込めた手作業で行っているピカソル。創業からになにも省かず、変えずにこの「あたりまえ」を大切に育ててきたお店です。バターや添加物不使用の焼き菓子が焼き菓子が有名なお店が作るシュークリームには期待が出来ますね。

真面目で美味しい

スコーンやパンケーキ、チーズケーキなどが有名なテイクアウト専門のお店です。どれも素朴で美味しいんですよね。

いつもお土産で頂いていたのですが、本店のそばへ行く機会がありましたので、寄ってみました。

店内にはおいしそうなスコーンやシフォンケーキ、パウンドケーキなどが並んでいました。

もちろん目的は店舗で買えるピカソル最強と言われている「シュークリーム」です。

ちょっと甘いんだけど、イヤじゃないよね

小さな店舗には見える厨房スペースもあり、ここで手作りされているということもきっちりアピール。

重量:84g
直径:9.5cm
高さ:6.0cm
価格:270円

ピカソルのコンセプトは、無漂白小麦粉などこだわりの自然派素材、手作り感を感じる素朴さ、甘さ控えめ。

今回のシュークリームは店内で焼いていて、その場で食べられれば生地のサクサク感がここちよく、持ち帰ればしっとりしたシュークリームとなります。。

砂糖不使用の商品が多いピカソルですが、こちらの「シュークリーム」はカスタードクリームとホイップクリームがたっぷり入った濃厚なシュークリーム。

美味しくてほっぺが落ちます。

ピカソルのシュークリームを、食べてみた

1.ホイップクリームとオリジナルカスタードクリームが存在する2層仕立てのクリーム構造。包み込むのはナチュラルプレーンなふわふわのシュー生地。
2つのクリームの良さが重なり、ガツンと甘いがサラッとした感じなので一人で何個でも食べれてしまいます。

2.ボリューム感はありますが、生地が軽くやわらかいタイプ(持ち帰ったため)でした。ホイップとカスタードがちょうどいい感じで入っておりまして、
このせいか飽きずに食べられました。どこかにすごい特徴があるわけではないんですが、また食べたくなるシュークリームですね。

お店情報

ピカソル 代官山本店

東京都 渋谷区 恵比寿南 3-7-2 ハイネス代官山 1F
Tel.03-3792-0432
営業時間 10:00~20:00
最寄駅:代官山駅
公式HP: http://picassol.com/