最近は…東京の観光スポットの1つになり、土日は混雑…。
しかもかなり混雑している「谷根千(やねせん)※台東区谷中、文京区根津、文京区千駄木辺り」。
散策に疲れて寄ったカフェに「隠し味は何?」と問いかける!?シュークリームがあった。

がようし


東京 谷中。谷中霊園や寛永寺で有名なエリア。谷中墓地は、徳川十五代将軍慶喜公や著名人が眠る都立霊園。60以上の寺社がある寺町としてメディアでも紹介されている街。最近では、「谷根千(谷中、根津、千駄木)」と言われ、下町観光地としても人気になっている。

そんな台東区谷中に「谷中のおやつ屋 がようし」がある。アクセスは、JR「日暮里駅」西口から谷中ぎんざ商店街を抜けて徒歩約15分。JR「西日暮里駅」からよみせ通りを抜けて徒歩約10分。東京メトロ千代田線「千駄木駅」2番出口から徒歩約10分。なかなか最寄り駅はココと言えないエリアなのである。

お店は、カフェがメインで約12席。谷中散策で来たお客様が「ちょっと一服」「一休み」として利用される方が多いとのこと。そんな「谷中のおやつ屋 がようし」の「やなかしゅー(シュークリーム)」を食べてみた。

香ばしい生地


少々小ぶりサイズな「やなかしゅー」。その重さ約55g。上部にクラッシュナッツを乗せ、強めに焼き上げた厚めのシュー生地。クラッシュナッツは、少々焦げ目が入り、ナッツ独特の風味に香ばしさが加わり、食欲をそそる。その上に粉糖が多めにかけられている為、強い甘さも感じられる。シュー生地を中央部で2つに割り、その中にたっぷりとクリームが詰められている。

重量:55g
直径:6.5cm
高さ:5.5cm
価格:240円

隠し味◯◯◯とは?


クリームは、カスタードクリームと生クリーム合わせたディプロマット。2つのクリームのバランスが素晴らしく…甘さをかなり控え、香り豊かな仕上がりになっている。お店のWEBページでは、「隠し味として◯◯◯を加えたクリームたっぷりふんわりシュー。◯◯◯は食べてからのお楽しみ!」とある。

確かに隠し味がありそうなクリームなのである。キャラメル?プラリネ?そんな感じなのだが…どこかで食べた…感じ。これは…「きな粉」ではないだろうか?クリーム自体の甘さが、かなり控えめになっている分、香りが引き立ち、鼻から抜ける感じが心地よいのである。

どこか懐かしい。上品な味。


甘さ控えめのクリームが、カスタード、生クリーム、そして、隠し味のきな粉(たぶんきな粉ではないだろうか?)の香りを引き立たせ、強めに焼き上げられたシュー生地のクラッシュアーモンドが香ばしいシュークリーム。大きさは、少々小ぶり。その為なのか?どこか上品に感じられる商品完成度の高さ。

「谷根千」…谷中、根津、千駄木と散策し、休憩したカフェで、こんな上品なシュークリームが出て来る。これだけで、楽しい旅になるはず。そんなワンシーンを作り上げる「谷中のおやつ屋 がようし」の「やなかしゅー」。東京 谷中に来たらトライすべきシュークリームなのである。

谷中土産は、どちらかというと「和」のものが多い中、「やなかしゅー」という「洋」のお土産は、ウケる事間違い無しなのだ。「次は?」と期待されるお土産は、なかなか今、無いのでは?お土産としても人気の出そうなシュークリームなのだ。

お店情報

がようし
Tel:03-3828-1314
住所:東京都台東区谷中3-14-5
営業時間:11時~20時
定休日:水曜日

公式HP:http://make-kids-smile.com/