1日30個限定のシュークリームが、東京 日野市にある。カスタードクリームの王道とも言える「ねっとりこってり」。そしてシュー生地の手のこんだ作りに驚いたのである。

パティスリールパン



何事も「限定」という言葉には弱いもので…。「期間限定」、「数量限定」…。スイーツ、シュークリームでも色々と限定がある。「◯◯店舗限定」や「◯◯時と◯◯時に販売開始します」等の販売時間の限定。「店舗限定」の場合、比較的、購入できる事が多い。「◯◯時と◯◯時に販売開始という販売時間の限定」は、その時間にいればなんとか購入できるが、待ち時間が長いと少々悩んでしまう。

そして、もうひとつの限定のいえば、「1日◯◯個限定という数量限定」。この数量限定の場合、購入できる確率がグンと下がってしまう。こういう◯◯個限定の場合、ほとんどが、事前に電話での予約が出来ないことが多い。しかし、こういう数量限定のスイーツ、シュークリームは、当たり前なのだが、どうしても欲しくなったりするのである。今回は、そんな「限定」シュークリームの話なのである。

東京 日野市。JR中央線「日野駅」から徒歩4分くらいのエリアにあるパティスリーが今回、お目当ての「パティスリールパン」。ワインソムリエでもあるオーナーがパティシエと協力し、お酒に合うスイーツを作り上げているパティスリー。午前と午後に焼きあがる1日30個のシュークリームをなんとしてもゲットしようと向かったのである。

1日30個。手が届きそうなのだが…


地産地消を強く推し進めているパティスリー「ルパン」。地元日野市で採れた新鮮な鶏卵を使用して作られるシュークリーム。その数、1日30個。なんとなく手が届きそうな数ではありそうなのだが…実は、すぐに売り切れているとのことで狙いは、午後に出てくるシュークリーム(なんとなく午前中は、地元の人で終わってしまいそうな感じがしたので)。これを目指してパティスリー「ルパン」へ。

重量:93g
直径:7cm
高さ:6cm
価格:270円

2層のシュー生地


シュー生地は、2層仕立てになっている。上部は、クッキー生地、下部は、パイ生地がベース。なんとも贅沢でバターの香り深いシュー生地になっている。クッキー生地は、ザクザクッとした食感がなんとも言えない感じで、パイ生地は、購入して数時間経過しているにも関わらず、サクサクッとした食感で、ほんのり甘い感じなのである。更にシュー生地の上部に、ふんわりと全体を覆うように粉糖がかけられている。久々に手のかかっているシュー生地に出会ったのであった。



ねっとりこってりのクリーム


クリームは、王道とも言える地元日野市で採れた新鮮な鶏卵から作り出されるカスタードクリーム。こってりねっとりとし、しっかりとした固さのある食感なのである。元々、カスタードクリームの持つ、卵の香りにバニラビーンズの濃厚なバニラの香りが混ざり、なんとも食欲をそそる感じの香りになっているのである。

このクリームを先程の手のこんだシュー生地に、たっぷりと隙間なく詰められているのだ。一口食べるとねっとりこってりとしたカスタードクリームが口の中いっぱいに広がり、2つのシュー生地のバランスの良い食感が心地よい感じになっている。久々にカスタードクリームの王道とも呼べるクリームと2層のシュー生地の凝った作りに感動するシュークリームに出会ったのである。

東京 日野市。1日30個限定のシュークリーム。購入出来たらラッキーなのかもしれない。そんな限定シュークリーム。手土産やおもたせには、最適なギフトであることは間違いないのである。



低糖質シュークリームのお取り寄せ

お店情報

パティスリールパン
Tel:042-843-3626
住所:東京都日野市日野本町3-12-1サンハイム1F
営業時間:10時~19時
定休日:無休(詳しくは、公式HP)

公式HP:http://www.p-lupin.com/