実は、かなり前から存在していたシュークリーム。今回も期間限定で販売されるとのこと。「森永ミルクキャラメルのシュークリーム」。ミルクキャラメルクリームという…このシュークリームだけでしか味わえないシュークリームを食べてみた。ちなみに6月10日はミルクキャラメルの日ってご存知でしたか?このシュークリームは、色々な場所で販売されているが、私が購入したのは、スーパーマーケット。

永遠のスイーツ






森永ミルクキャラメル。もはや永遠のスイーツとも呼べるくらい有名なキャラメル。最近では、あの純烈とコラボしている。これは…知らなかった。そんな森永ミルクキャラメル。こちらも驚きなのだが…1世紀の歴史を持つキャラメルなのだ。今が、令和なので、令和、平成、昭和、大正、明治…。ここ。明治の生まれ。明治32年にキャラメル製造とバラ売り、量り売りをスタート。今、デパ地下で行っている量り売りの原点なのかもしれない。明治32年頃というと…路面電車が開通した頃。無人運転の電車が出てきている今の世の中など、想像もつかなかった時代生まれのキャラメルが、今も現役なのだ。森永キャラメルの歴史、詳しくはこちら。そんな長い道のりを歩み、今、令和の時代では、誰もが知っている商品になっている。私の森永ミルクキャラメルの思い出と言えば…学生の頃に、財布を無くし…これ、運の悪いことにゴールデンウィークのど真ん中。財布の中にはキャッシュカードも全て入っているので、お金もおろせず…今のような電子決済など無い時代。家の中を引っ掻き回して出てきた全財産が300円。自炊などしたことが無いのでお米も無く…地方出身者の悲しさです。バイトの日まで300円でどう凌ぐか?と考えた結果、森永ミルクキャラメルを買って耐え忍んだ経験があります(なぜ?森永ミルクキャラメルにしたかは、はっきりと覚えていないのだが、腹持ちが良さそうだしという理由だったような…)。今となっては良い思い出です。そんな森永ミルクキャラメル。これだけの長い期間、走り続けてきたトップランナー。みなさんも森永ミルクキャラメルにまつわる思い出はあるのではないだろうか?

あのキャラメルをそのまま再現

今回は、シュー生地(パフ)からではなく、シュークリームのクリームから説明。クリームは、森永ミルクキャラメル、そのままと言っても良いくらいの完成度。森永ミルクキャラメルに比べると、水分が多いクリームな為、ミルクキャラメルが持つ濃厚なキャラメル風味が、そのまま遠慮のない感じで、全面に押し出してくる。私が知っている…いや。スイーツでキャラメルを食べたことのある方ならお分かりになると思うが、パティスリーで作り上げるキャラメルやコンビニエンスストアで提供されているキャラメルスイーツとは、全く異なる。要するに…森永ミルクキャラメルが、柔らかい感じで、クリームということもあり、滑らかになっている分、濃厚な香りと濃厚な甘さが強くなっているのだ。森永キャラメルファンなら間違いなく買いのシュークリームだが、パティスリーのキャラメルをイメージすると「??」となるはずなのでご注意。




シュー生地のインパクトは必要ない

森永ミルクキャラメルの味、そのままと言っても良いような濃厚なミルクキャラメルクリーム。このクリームに合わせるシュー生地(パフ)は…難しいのではないだろうか?焦がしバターをたっぷり使用したシュー生地(パフ)でも、この濃厚なミルクキャラメルクリームに全て飲み込まれそうだし、クッキー生地やクランブル生地にした場合、全体が重くなりそうだ。この「森永ミルクキャラメルのシュークリーム」のシュー生地(パフ)は、王道の薄い生地で作られたシュー生地(パフ)しかないのではないだろうか?ファンが多い森永ミルクキャラメル。そして、誰もが1度は食べたことがある味を、複雑なシュー生地を使用してしまうとミルクキャラメルクリームを変化させてしまうのは、勿体ない。ストレートに濃厚なミルクキャラメルを味わう為のシュー生地(パフ)以外、無いのではないだろうか?実際、「森永ミルクキャラメルのシュークリーム」のシュー生地は、薄く、ダイレクトに濃厚なミルクキャラメルクリームを味わえるのだ。


ファンは買うべきシュークリーム

最近の傾向は、甘さ控えめというスイーツが多い。しかし、この「森永ミルクキャラメルのシュークリーム」は、誰もが一度は食べたことがある「森永ミルクキャラメル」をクリーム状にした感じなのだ。濃厚な甘さとパティスリーでのキャラメルとは異なるミルクキャラメル風味は、森永ミルクキャラメルファンなら一度はトライすべきシュークリームなのかもしれない。販売エリアは、北海道を除く日本全国のコンビニエンスストア。スーパーマーケットでの販売とのことなので、森永ミルクキャラメルファン、そして、この森永ミルクキャラメルのシュークリームが気になった方はいますぐ!お近くのコンビニエンスストア、スーパーマケットへ。しかし、期間限定コラボ商品ということなので早めに購入しないと無くなってしまうので注意が必要なのかもしれない。濃厚なミルクキャラメル味…懐かしいような新しいような…クリームたっぷりのシュークリームだったのだ。

栄養成分表示(1包装当たり)

熱量:182kcal
たんぱく質:2.5g
脂質:12.3g
炭水化物:15.3g
食塩相当量:0.16g

ホイップクリーム(乳成分を含む)(国内製造)、液卵、キャラメルソース(乳成分を含む)、牛乳、砂糖、加工油脂(乳成分を含む)、小麦粉、黒糖蜜(黒糖、原料糖、液状ぶどう糖)、食塩/カゼインNa(乳由来)、乳化剤(大豆由来)、トレハロース、香料(乳・小麦由来)、pH調整剤、膨張剤、安定剤(増粘多糖類)

直径:8cm
高さ:6cm
重さ:56.7g
価格:120円




お店情報

田口食品株式会社

住所:〒678-0003 兵庫県相生市陸東汐見塚10-5
お問い合わせ先:0791-22-5515(9:00~17:00 土日祝日を除く)
公式HP:https://orange-taguchi.com/
商品情報:https://orange-taguchi.com/lineup/milkcaramel_chou/