コンビニエンスストアなのにコンビニエンスストアぽくないシュークリーム。攻めていると言っても過言ではないシュークリームが、またまた、ローソンストア100から登場。もはやシュークリームというシュー生地(パフ)とその中に入れるクリームで成り立つスイーツの領域さえ越えてきている。しかも生のイチゴを添えて。ケーキの領域に突入したローソン100の「わっ!苺と白玉のぜんざいシュー」食べてみた。

エスコンに入ったシュークリーム






ケーキ等で使用されることが多く、透明なプラスチック容器を使用して高級感あふれるシュークリーム。今まで、コンビニエンスストアで販売されているシュークリームとは、大きく異る。シュー生地(パフ)を半分にカットし、中に入っているイチゴや白玉が落ちないようにしているだけではないのだ。

オーソドックスなシュー生地

もはやシュー生地(パフ)が、クッキー生地とか?焦がしバターを使用したとか?そういう領域では、勝負していない。例えるならシュー生地(パフ)は、スイーツを盛る皿というイメージなのかもしれない。プレーンタイプのシュー生地(パフ)の真ん中で、カットをし、中に、餡とホイップクリームを搾り、その上にイチゴと白玉を配置。半分にカットした上部は、蓋として上に重ねる。




餡とホイップクリーム

中に搾ってあるのは、北海道産小豆を使用した粒餡と生クリームをブレンドしたホイップクリーム。和と洋の組み合わせの代表と言える「餡」と「ホイップクリーム」。この組み合わせは、誰もが1度は食べたことのある組み合わせの美味しさではないだろうか?濃厚な粒餡の甘さに生クリームをブレンドしたことで、立ち上がるミルク感。

この組み合わせが好きな人には、この「わっ!苺と白玉のぜんざいシュー」は、たまらないのではないだろうか?

イチゴと白玉

イチゴは、半分にカットされ、白玉は、1個、粒餡と生クリームをブレンドしたホイップクリームの上に乗せられている。シュークリーム?というより…もはやケーキという感じなのだ。イチゴ独特の酸味が、濃厚な甘さの粒餡とホイップクリームにコクをプラスし、白玉は、もちもちとしたシュークリームには存在しない食感を追加している。フルーツを使用し、餡とホイップクリームというパティスリーのようなシュークリームが、コンビニエンスストアでも購入できるようになったということが1番の驚きなのかもしれない。粒餡と白玉、そして生クリームをブレンドしたホイップクリームの組み合わせが気になる方は、お近くのローソンストア100へ

ランクインしているコンビニシュークリームランキングはこちら





栄養成分表示(1包装当たり)
直径:7.0cm
高さ:6.5cm
重さ:65g
熱量:195kcal
たんぱく質:3.5g
脂質:10.3g
炭水化物:22.0g
食塩相当量:0.15g
価格:214円(税込)



原材料名
粒餡、乳等を主要原料とした食品、卵、苺、米粉、ファットスプレッド、小麦粉、砂糖、クリーム、コーティングゼリー、食塩/加工澱粉、トレハロース、酒精、乳化剤、カゼイン、膨張剤、グリシン、糊料(増粘多糖類)pH調整剤、カゼインNa、リン酸塩(Na、K)、酵素、V.C、塩化物(K、Mg)、香料、酸味料、乳酸Ca、カロチノイド色素、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆を含む)

お店情報

株式会社ローソンストア100
住所:東京都品川区大崎一丁目11番2号ゲートシティ大崎イーストタワー3F
Tel:0120-07-3963(ローソンカスタマーセンター:月曜~金曜(祝祭日除く)9:00-17:00)
公式HP:https://store100.lawson.co.jp/index.html