高級ホテルの代名詞「帝国ホテル」泊まらなくても気軽にセレブ気分が味わえるのがガルガンチュワ。ホテルならではのお惣菜やスイーツ、その中にキラリと光るシュークリーム!

帝国ホテルの味をご家庭で。



日本を代表する高級ホテルのひとつである『帝国ホテル』。「ガルガンチュワ」はこの帝国ホテルの本館1階にあるお店です。「帝国ホテルの味をご家庭で」をコンセプトに1971年にオープンした「ガルガンチュワ」。お店の名前は、16世紀フランスを代表する物語作家『フランソワ・ラブレー』の小説に登場する、美食家で大食漢の王様の名前にちなんだもの。豪華なスイーツに期待を込めて、いざ店内へ・・・!

お惣菜からスイーツまで勢ぞろい。

シャンデリアの飾られた店内には、ハンバーグ等のお惣菜や、パン、パイなど品ぞろえが豊富な印象。贈答用の缶付やフランク・ロイド・ライトデザインのお皿まで上質なものがたくさん。さすが帝国ホテルですね。ガルガンチュワといえば、アップルパイやブルーベリーパイが有名ですが、今回は当然♪シュークリームをセレクト。

伝統を感じる、しっかりとした味わい。



重量:77g
直径:7.5cm
高さ:4.0cm
価格:540円

一般的なシュークリームより一回り小さめな印象。形がとにかく綺麗。焼きムラもなく、まんまるに膨らんだ形を見れば、丁寧に焼き上げられたことがよーく伝わってきますね。初雪のように軽やかにかけられた粉糖も美しく、生地だけ食べても旨味を感じることが出来ます。断面を見てみましょう。

空気をたっぷり含んで膨らんだ生地の中に、たっぷりとクリームが詰まっています。カスタードクリームに生クリームを合わせたクリームは、ほんのりレモンで香りづけしているのでとっても爽やか。伝統的で上品、帝国ホテルにふさわしいリッチなシュークリームと言えるでしょう。

ガルガンチュワのシュークリームを食べてみた。

1.540円というお値段に最初はドキッとしたのですが、さすが帝国ホテルです。期待値を裏切りません。
控えめな甘さにしっかりとした食感のリッチ生地。一口食べた瞬間に広がる甘く柔らかな薫り。最高の逸品です!

2.作りが繊細。ガラス細工のようなシュークリームです。まんまるに膨らんだシュー生地はサクサクで歯触りのよい食感。食べていて心地いい、そんなシュークリームです。



低糖質シュークリームのお取り寄せ

お店情報

ガルガンチュワ (Gargantua)

東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館 1F
Tel.03-3539-8086
営業時間 8:00~20:00
最寄駅:日比谷駅
公式HP: http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/index.html