モチッとした食感のシュー生地。そして、黄金色のクリームは、プリンのような濃厚+固さ。このバランスが今までにはない感じのシュークリームなのである。

ラヴィアンレーヴ






東京 足立区梅島。東武スカイツリーライン「梅島駅」降り、梅島駅北口を出て、右折してそのまま直進。3分ほどで左側に茶色の外観のパティスリーが見えてくる。駅からの道のりは間違いようの無いくらい分かりやすい。それが今回、目的の「パティスリー・ラヴィアンレーヴ」。
店内には、カフェスペースがある。お店の外に、デカデカと「氷」と書いた暖簾!?。最初は、隣のお店の暖簾なのか?と思っていたが…。


「天然氷のかき氷」。どうやらカフェスペースで食べれるらしい。どんなものなのか?とメニューを見ていると、ショーケースの奥にわずかに見えるキッチンで、氷を削っているのが見える。ん~~~今までに無い展開…。「天然氷のかき氷」予想以上に大きい!!見ていると、まだまだ大きくなっていく。

びっくりして、店員さんにあんなに大きいんですか?と聞いてみると、このお店の夏の人気商品で「かき氷ガトーシリーズ」が、この大きさとのこと。へぇぇぇ~と関心していると目の前を「天然氷のかき氷」が通過していく。

「えっ!?人の頭より大きいサイズじゃないですか??」と更に驚いたのである。かき氷でガトーシリーズ…かなり珍しい。かき氷と言えばイチゴミルクや宇治金時…こんな感じが定番!?このガトーシリーズは、「ガトーショコラ」「レアチーズ」「ショートケーキ」「ティラミス」という感じ。


ん~~~~かなり試食してみたい…でも今日は、シュークリーム。またどこかでこの天然氷で作ったかき氷「ガトーシリーズ」レポしてみたいと思う。「かき氷」という真夏の大人気商品を持つ…そんな「パティスリー・ラヴィアンレーヴ」のシュークリームを食べてみた。


しっかりとした食感


重量:108g
直径:7.5cm
高さ:5.5cm
価格:220円

シュー生地は、モチッとした感じのかなり食感があるタイプ。そして生地の上にアーモンドを散りばめた感じなので香りが立つ。この香りと粉糖のバランスが絶妙なのである。この感じの場合、大抵は、サクッとした生地が多いのだが、あえて食感を重視した感じの生地は、平均サイズより小ぶりでも食べ応えありなのがうれしい。

黄金色のクリーム


仕事の細かさ、丁寧な感じは、シュー生地だけでは無い。クリームにも同じような事が言えるのだ。クリームは、バニラビーンズが少なめのディプロマット。カットしても、流れ出るような柔らかな感じではなく、しっかりとコシがあるのに表面は、柔らかい。しかも、滑らかさがあり、口溶けが物凄く良いのである。一つ一つの工程を丁寧に仕上げるとこんな感じのクリームになるのかな?と思うような感じのクリームだった。

天然氷のかき氷だけではない

シュー生地が、かなりしっかりとした食感なので、クリームも食感が残るように固めに混ぜられているので生地とクリームとの相性が抜群に良い。食感を強めにした場合、どちらかに引きずられることが多いのだが、「パティスリー・ラヴィアンレーヴ」のシュークリームは、どちらも勝っても負けてもいない、素晴らしいバランスになっている。

また、クリームの【卵】の余韻が最後に、口いっぱいに、ふわっと広がる。この香りと余韻が、カスタード系シュークリームを食べた満足感に浸れるシュークリームになっている。「パティスリー・ラヴィアンレーヴ」の大人気商品「天然氷で作ったかき氷【ガトーシリーズ】」。これだけではなく、シュークリームの濃厚なカスタードと食感を意識した固さの生地とクリーム。是非ともトライしたいシュークリームなのである。

お店情報

ラヴィアンレーヴ
Tel:03-6887-2579
住所:東京都足立区梅島3-6-16
営業時間:10時~20時
定休日:無休(不定休)

公式HP:https://www.facebook.com/lavieunreve/