パティシエ独自のフィルターを通して生み出される≪自由≫なスイーツ達に拍手!

Libertableとは?

Libertable(リベルターブル)は、パティシエ・森田 一頼が提案する、フランス料理のフルコースを楽しめるレストランとして誕生しました。
【目の前にある味わいはいつもそこから儚く消えてしまうもの。だからこそ、いつまでも記憶に残る一口をつくりたい。】
そんなシェフの思いは、形に捕らわれない自由なイマジネーションと、記憶に残るクリエイティブにより、アート作品のような美しいスイーツを生み出しています。
伝統的な手法を大切に守りながら、独自のフィルターを通し生まれる、前衛的な品々。シェフ・森田一頼が独自の感性で創り出す、優美かつ唯一無二な味わいとの出会い…それがこちらのお店、リベルターブルです。

リベルターブル

山王日枝神社より徒歩5分、赤坂見附の繁華街の中にたたずむこのお店。決して派手な看板を掲げたりせず、シックでハイセンスな外観が印象的です。コンクリート打ちっぱなしの壁にゴールドがアクセントになった店内には、まるで美術館のような凝った照明で飾らており、ラグジュアリーな雰囲気を楽しめます。店内には、エスプレッソ、コーヒー等を楽しめるイートンスペースも。
美しく、すっきりと並べられたショーケースの中には、鮮やかなプチガトーがずらり。商品の説明書きを見ると、黒トリュフやフォアグラ、ハーブやスパイスなどを使った個性的な物が多数並べられており、どんな味がするんだろう?と、想像力を掻き立てられました。

唯一無二の独創性、大胆で繊細な組み合わせに驚き。

重量:69g
直径:6.5cm
高さ:4.5cm
価格:388円


シュークリーム好きを唸らせる、重厚感あふれるリッチ生地。
渡された瞬間に香ばしく柔らかい良い香りがするのですが、半分に切ってみると驚き!
カスタードではなく、プラリネクリームがぎっしり。

リベルターブルのCristal(クリスタル)を、食べてみた

1.
深くローストしたナッツと、限界まで焦がし味の奥行きをだしたキャラメルをあわせたプラリネクリームを、さっくり焼き込んだシューにたっぷりと入れ込んであり、
プラリネ本来のおいしさを堪能できる、独創性あふれるシュークリームです。上品さ、繊細さまで一口の味の中に感じることができるのは、 緻密な計算があってこそだと思います。
シュークリームの名前が[クリスタル]というのも素敵ですね。甘さの中に凛とした香ばしさを埋め込み、生地とクリームがお互いの魅力を引き出しあう。
まさにクリスタルのようにセンスが光るひとしな。スイーツへの愛を感じる、素晴らしい逸品です。

2.
森田シェフ独自の発想による、素材の組み合わせやバランスが活きています。レストランのパティシエとして培った経験が活かされた、この店でしか体験できないシュークリームと言えるでしょう。サクッと歯触りの良いシュー生地は、それだけで存在感のあるリッチな味わいなのですが、中のプラリネクリームが重なることでより一層深みを増し、美味しさを加速させてくれます。【他のどこにも売っていない、ここでしか味わえない。】そういう独自性のあるスイーツだからこそ、より多くの人に知ってもらいたいと思います。
手土産やプレゼントとして大切な誰かに渡したくなる、そんなシュークリームです。

お店情報

リベルターブル (Libertable)
TEL・予約
03-3583-1139

営業時間 11:00~21:00
日曜営業
定休日 不定休

公式HP: http://libertable.com/