東京の中心部にあるキャピタル東急。看板商品は、バナナブレッド。40年以上、変わらない美味しさを提供しているペストリーブティック「ORGAMI」のこだわりのシュー・ア・ラ・クレームは、たっぷりの生カスタードとバニラビーンズだった。

ペストリーブティック「ORGAMI」キャピタル東急


東京 千代田区永田町に和モダンな空間を演出する高級ホテル「キャピタル東急」。
国会議事堂前駅と溜池山王駅地下直結でアクセスは抜群。敷地内には150台の駐車場エリアがある。
周りには、国会議事堂や皇居、国立劇場とまさに東京の中心部に位置する「キャピタル東急」。
その一角にペストリーブティック「ORGAMI」がある。
パティシエのこだわりの詰まったスイーツやブレッドが自慢。中でもバナナブレッドは、1963年、
創業以来、愛され続けている看板商品である。完熟バナナを2本使用した生地と風味は最高。
バターを一切使用しない製法も40年以上変わらない。そんなこだわりのペストリーブティック「ORGAMI」のシュー・ア・ラ・クレームを食べてみた。

クランブル生地が旨すぎる


焼き上げたクッキーのようになっているクランブル生地。今、一番、シュー・ア・ラ・クレームに利用されている生地なのかもしれない。と言ってもこのクランブル生地は、店舗によって味や香りが大きく異なる。サクサクの食感と柔らかなクッキーのホロホロとした食感の2つを持っている生地なのである。また、生地にしっかりと味がついているタイプが多いので中に入るクリームは、この生地に負けない特徴が無いとシュー・ア・ラ・クレームとして存在しなくなる。そんな諸刃の剣の生地なのである。

バニラビーンズたっぷりの生カスタードクリーム


きっちり丁寧に作られたクリーム。オリジナルカスタードクリームと生クリームのブレンドクリーム。滑らかでカスタードミルクという感じなのかもしれない。このベースのクリームに、目でもはっきりと分かる量のバニラビーンズを入れてある。このバニラビーンズの強く甘い香りが、カスタードミルククリームを引き立てる。正直、旨い!

重量:148g
直径:8.5cm
高さ:5.5cm
価格:378円

クリームたっぷりで生地もしっかりと味がある

たっぷりのクリームは、バニラビーンズが多めで濃厚な香りと甘さ。このクリームをしっかりと生地が受け止めている。サクサクとした食感と甘さがマッチ。私の好みで言えば、出来立て、作りたてより、少し時間をおいてクリームの水分を生地に染み込ませるというか?馴染ませる感じになってからサクサクよりクシュクシュという食感で甘さが生地全体にまわった感じがたまらない。出来れば2個購入し、
1個は、サクサクでもう1個は、時間を置いてからクシュクシュとした感じで食べる。
是非、試していただきたいシュー・ア・ラ・クレームなのである。

お店情報

ペストリーブティック オリガミ (ORIGAMI)
住所:東京都千代田区永田町2-10-3 ザ・キャピトルホテル東急 B2F
営業時間:11時~20時(月曜日~金曜日)11時~18時(土日祝日)
定休日:無休
Tel:03-3503-0208

公式HP: https://www.capitolhoteltokyu.com/ja/restaurant/boutique/index.html