お持たせに、手土産に♪
地元に愛される、カフェ併設の愛されスイーツ屋さん。

PARADIS(パラディ )とは?


東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅より徒歩10分。白い木目調が可愛らしい、カフェのあるスイーツ屋さんが、ここPARADISです。PARADISと書いてパラディ と読むんですね。
少し前まで、「KOHTA YOSHIOKA PATISSERIE TABLE」(コータ・ヨシオカ パティスリーテーブル)という名前で営業されていましたが、現在は名前を変えられています。
パティシエの吉岡浩太氏は、明治記念館で洋菓子の基礎を学び、22歳で「国際ジュニア製菓コンクール」に日本代表として出場。その後、コンラッド東京内レストラン「ゴードンラムゼイ」副製菓長に就任。翌年には同ゴードンラムゼイグループ「ラ・ノアゼット」のスーシェフに抜擢され渡英という、経歴の持ち主。若くして独立されたようです。

後楽園遊園地や東京ドーム、小石川植物園などがあり、街歩きの楽しいこのエリア。小石川の下町住宅街にポツンと居を構えるこのお店ですが、ふらりと散歩の途中に立ち寄ったであろう人がたくさんいらっしゃいました。近年は雑誌にもよく取り上げられていたようで、知名度もありそうです。お店の中は白と茶色の清潔感溢れるキュートな内装。テラス席もあり、女子会やママ友会にもたくさん使われそうです。さて、どんなスイーツが待っているのでしょうか?

お土産に持ち帰りたくなるスイーツがいっぱい♪


至高のショコラ、和栗のモンブラン、ガトーショコラなどといった、様々なケーキのラインナップが店内にとてもよく調和しています。店内に香るコーヒーの良い匂いと、女性の楽しそうな笑声。雰囲気がとても楽しく、誰かと一緒に食べに来たいな~!という印象です。
季節ごとにメニューが変わるようで、訪れた際はフルーツのたくさん乗ったタルトケーキが売られていました。タルトタタン、ショートケーキも比較的リーズナブルに購入することが出来ますよ。

スペックとキュレーターの意見


重量:108g
直径:8.0cm
高さ:5.5cm
価格:230円

こんがりと焼き上げたシュー生地に カスタードとクリームをたっぷり!

PARADIS(パラディ )のシュークリームを食べてみた

なにやらフルーティーで爽やかな香りがするクリームは、お酒ではない独特な甘さを感じました。
柔らかな味は、シュー生地の上に乗せられたアーモンドの香ばしさと混ざり合い、とても香ばしく食欲を誘います。たーっぷりと入って入るクリームですが、実は切ってみるとわかるように、カスタードとホイップの2層仕立てになっています。
最近流行中のこの形ですが、こちらのシュークリームは非常に食べやすい軽さで「万人受けする・でも決して無難ではない!」という、非常に味わい深い逸品に仕上がっています。
お土産にぴったりですね!

お店情報

PARADIS 小石川本店 (パラディ 【旧店名】コータヨシオカ パティスリーテーブル)
東京都文京区小石川3-32-1 小石川ピアット 1F
TEL・予約 03-3816-2290

交通手段
都営地下鉄三田線・大江戸線【春日駅】徒歩7分
東京メトロ南北線【後楽園駅】徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線【後楽園駅】徒歩10分

春日駅から577m
営業時間
9:00~19:00(イートインL.O.18:30)

ランチ営業、日曜営業

公式HP:http://www.patisserie-paradis.com/index.php