東京、高円寺にある老舗洋菓子店トリアノン。そのシュークリームを大公開いたします。

トリアノン 高円寺本店(PATISSIER JUN HONMA)吉祥寺店


トリアノンは東京の高円寺で1960年に誕生しました。
地元で57年間、変わらず味を守り続け、安心安全の素材を使い技と伝統を守ってきたそうです。
洋菓子のお店で50年も続くのは老舗と言えるのではないでしょうか?

おじいさん、お父さん、お孫さんがお誕生日ケーキがトリアノンという一家もあるかもしれませんね。
さて、懐かしい高円寺のトリアノンでシュークリームを買いに行ってきます。

日本のインドでシュークリーム


中央・総武線にのり新宿から15分。かってサブカルチャーの第一人者みうらじゅん氏はこの街のことを「日本のインド」と称していました。それぐらい活気と賑わいに溢れ、様々な人間が暮らしている街と言えるでしょう。高円寺南口を出ると、ロータリーの付近のビルの1Fに、赤い看板で「トリアノン」と書いてあります。(以前はピンクだったような気がします。)
さっそく店内へ入ると、昭和レトロなケーキ屋さんのイメージ。東京で50年以上の老舗の貫録、
こういう歴史のあるケーキ屋さんだと、バタークリームのケーキが美味しかったりするんですよね。
さて、バターケーキの誘惑に負けないように、定番の人気シュークリームを買いました。

懐かしいお味のホイップシュー

重量:100g
直径:7.5cm
高さ:7.5cm
価格:310円


粉糖とホイップの白さが、まるで雪山のよう。
タイミングによってカスタードのシュークリームもあるようですので、次の機会に狙います。

高円寺トリアノン の シュークリームを食べてみた。

1.ホイップのみだから、軽い食感。あっさりと食べられた。
洋酒か何かが入っているのか、独特の風味がある。

2.懐かしい味!ホイップのおいしさが上手く感じられますね。
シューの蓋を使って、救いながら食べると、ホイップと生地の味が楽しめました。

3.粉糖が可愛かった。真っ白な雪山の可愛さがありますよね。
ホイップが苦手な人だけはお気を付け下さい。

お店情報

トリアノン洋菓子店 高円寺本店
住所:東京都杉並区高円寺南4-26-12
TEL:03-3315-1451
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休
※近隣にコインパーキング有
※カフェ併設で、軽食なども美味しい。
公式HP: http://trianon.co.jp/