黒ゴマ…黒胡麻。香り豊かな原材料を使ったシュークリーム。カスタードクリームと組み合わせるとかなり上品な味わいになる。そんなシュークリームが、稲毛海岸駅にあった。

ル・グレ館本店






JR京葉線「稲毛海岸駅」下車し、南口を出ると目の前に「イオン・マリンピア店」が広がる。方角的には、稲毛海岸駅を背にすると「イオン・マリンピア店」の後ろ側に、ベイマークスクエアという高層マンションがある。その1階の「イオン・マリンピア店」側に、今回、目的の「ル・グレ館本店」がある。パリにあるような空気感を持つカフェがあるパティスリー。


店内のイートインスペースは、2人掛けのテーブルが2つとオープンテラスに4人掛けのテーブルが2つある。ショーケースには、ホールケーキの種類よりも多い、ショートサイズケーキが並べられている。ル・グレ館本店は、旬のフルーツをたっぷり使ったケーキと美味しい生地(スポンジ、シフォン、タルト)が凄く人気なのである。そんな「ル・グレ館本店」のシュークリームを食べてみた。


黒胡麻の風味豊かなシュークリーム


シュークリームの商品名は「さくさくシュー」。シュー生地は、クッキー生地を乗せ、更に「黒胡麻」を乗せて焼いている。シュー生地自体は、厚みが無く、薄いのでクッキー生地の食感がダイレクトに感じることが出来る。黒胡麻は、香ばしさという香りをシュー生地にプラスし、一口食べるだけで、黒胡麻の香りが、鼻に抜けて行く。この香りがたまらないのである。色々なシュークリームを食べてきたが、シュー生地に「黒胡麻」が入っているのは、なかなか珍しい。

上品な味わいなのである。


クリームは、シャンティーが少なめ、バニラビーンズも少なめのディプロマット。流れ出すような柔らかい感じのクリームでは、無いが、口に含むとス~ッとトロけて消えて行くような感じの柔らかさを持つ。カスタードが強めの王道に近いクリームになっている。

このシュークリームは、バニラビーンズの香りというより、王道のカスタードクリームに黒胡麻の香りを十分に引き出そうとしたシュークリームなのだ。黒胡麻の香りに包まれた「さくさくシュー」は、とても上品な味わい…一口、一口をしっかりと噛み締めて楽しみたいシュークリームなのだ。

<シュークリームの詳細>
重量:61g
直径:6.8cm
高さ:4.8cm
価格:216円

お店情報

ル・グレ館本店
Tel:043-279-2744
住所:千葉県千葉市美浜区高洲3-15ベイマークスクエア1F
営業時間:10時~19時
定休日:無し(臨時休業は、公式HP)

公式HP:hhttp://www.gre.shop-site.jp/legre/