ヒルズ族にもファン多し!見た目にも味も飽きない秘密はここにあった?

京都発・ニッポンの お菓子! Creme de la Creme

六本木ヒルズのクモのオブジェを少し奥へ入った所にある、白いのれんの店構え。日本らしさがとっても粋なお店。

創業100余年、京都で焼菓子職人の技を継承する(株)石田老舗がプロデュースした本格的シュークリーム専門店『クレーム デ ラ クレーム』。

定番の味からデザートタイプ、シーズンメニューに至るまで、専門店ならではの純粋な美味しさを追求しているお店です。

2013年に六本木ヒルズ店をオープンさせ【京都発・ニッポンの お菓子】として、シュークリームの魅力や新たな可能性を発信し続けています。

最高を目指す、パティシエ達の意志

「Creme de la Creme」を直訳すると「クリームの中のクリーム」ですが、フランス語の慣用句で「最高」という意味でも使われているフレーズです。

「最高のシュ-クリ-ム専門店を目指す」という意志を込め、店名として名付けられたのだそう。

毎午後二時に焼きあがる「おさんじシュー」や、一日限定100個の「ロイヤルカスタードシュー」など様々なラインナップも魅力的。

専門店ならではのこだわりで合計4種類のカスタードを使用しており、見た目もお味も飽きるコトなく色々なシュークリームを提案してくれるので、思わず通いたくなるような素敵なお店です。

お店人気No.1シュークリームの実力

重量:116g
直径:9.0cm
高さ:4.0cm
価格:291円

京都丹波地方の瑞穂たまごを100%使っていることから【瑞穂のシュークリーム】という名がつけられたのだそう。

鮮やかな黄色が、食欲をそそりますね。

高さのある丸いフォルムは、細かく刻んだアーモンドでトッピングしてあり、ちょっとゴツゴツしていて男前なフェイス。
半分に切ってみると、クリームがギッシリ。

香り付けのように控えめに入ったバニラビーンズも、甘く濃厚な風味を加速させれてくれています。

 

【瑞穂のカスタードシュークリーム】を食べてみた。

1.
瑞穂卵を使用しているカスタードクリームは卵の香りが強く、かなり濃厚。カスタードプリンのようなプルプルというかモチモチというか?表現に困るくらいの質感。勿論、逆さにしても落ちないくらいの粘度。

生地は、上部はカリッとしてたっぷりのアーモンドがまぶされているので、香り豊かな生地に仕上げっています。下の生地は少し濃厚カスタードクリームの水分を吸収しているので、カリ・モチッとした感じ。

1個で十分満足できるくらいのシュークリームです。

2.
シュー皮のアーモンドが香ばしい。291円という良心的なお値段でこの味、お買い得です。クリームは甘さも濃厚さもしっかりと感じられるのだが、ちょっと重めかもしれません。「甘いものがガッツリ食べたい!」という人にはとってもオススメの商品です。

3.
ザクザクの生地がたまらなく豪華!生地にきちんと食感があり、香ばしい香りと歯ごたえは相性抜群です。生地そのものに味がシッカリ付いているので、ゆっくり崩して食べたくなりました。クリームは鮮やかな黄色が印象的。粘度の高いクリームはもはやプリンのような質感に仕上がっています。生地の香ばしさとクリームの甘み、お互いがお互いを引き立て合う、最高の組み合わせでした。アーモンドのアクセントもかなりシッカリ効いており、ここでしか食べれないシュークリームと言えるでしょう。

お店情報

クレーム デ ラ クレーム 六本木ヒルズ店

東京都 港区 六本木 6-10-1 六本木ヒルズ 2F
Tel.03-3408-4546
営業時間 11:00~21:00
最寄駅:六本木駅
公式HP: http://www.cremedelacreme.co.jp/