渋谷の新しいランドマーク「ヒカリエ」 サダハルのシューにテンションUP!

行列必至の人気店<パティスリー・サダハル・アオキ・パリ>

通勤通学の帰り道にも立ち寄りやすい、渋谷ヒカリエの中にある大人気店<パティスリー・サダハル・アオキ・パリ>。

基本に逆らわないこと、あたりまえの作業を忠実にし、当たり前の積み重ねこそスペシャリティを誕生させると考えるパティシエの【らしさ】がよく出ている、繊細で丁寧な味わいが人気のお店です。

生地を食べてもらうためのお菓子。生地を楽しむお菓子。

自身のお菓子づくりにおいて、【生地を食べてもらうためのお菓子】を信条としているサダハルアオキ。

お菓子はいつだって生地が主役。生地を食べるためにクリームやフルーツがある。

それらを一緒に食べることで、初めて体験できる一体感をじっくりと味わってほしい。

今回は、パティシエのそんなこだわりを聞いてから食べてみることに。

いったいどんな生地が出てくるのでしょう…!

生地もスゴイが、クリームがすごかった

ボリュームのあるパイのようにサクサクに焼かれたシュー生地は、口に入れた瞬間“カリッ”とした食感と甘く柔らかな生地そのものの香りが立ち上がり、作りたてのようなおいしさを感じることが出来ます。

重量:114g
直径:7.0cm
高さ:7.0cm
価格:520円

クリームはクレームパティシエール(カスタードクリーム)と、クレームシャンティ(生クリーム)をブレンドしており、濃厚でなめらかな仕上がり。
生クリームに対してカスタードがかなり多めに配合されているので、たっぷりとした重厚感と、まろやかな卵のカスタードの香りを満喫することが出来ます。
この粘度の高いクリームこそ、サクサクの生地の香ばしさを損なわない秘訣なのかもしれません。

サダハルアオキの、シューア・ラ・クレーム食べてみました。

1.
サクサクのリッチ生地は、他のどのお店にもない、独自のこだわりを強く感じました。

クランブル生地の香ばしく甘やかな食感の後から、濃厚なカスタードの味が追いかけてくる。口の中から鼻の奥まで広がっていくような、まったりとしたクリームの甘みと風味は、一度食べたら忘れられないものに!<食べる幸福感>というくらい、ふわ~っと広がる優しいお味に夢中になりました。

2.
カスタードクリームが美味しすぎる。

濃厚なカスタードプリンのような物凄くモッチリとした食感。濃厚なカスタードクリームにたっぷりとバニラビーンズを使用しているので更にクリームはリッチな感じです。シュー生地は、カリカリで少し薄めの生地。リッチなカスタードクリームとの相性は、さすがサダハル・アオキという感じです。濃厚過ぎるので1個でかなり満足するシュークリーム。迷ったらこのシュークリームがオススメです。

お店情報

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 渋谷ヒカリエ ShinQs店

東京都 渋谷区 渋谷 2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B2F
Tel.03-3445-1022
営業時間 10:00~21:00
最寄駅:渋谷駅
公式HP: http://www.sadaharuaoki.jp/