1日3回限定って言われたら、並んじゃいますよね~。初めて出会うシュークリームなんだから

スポンサーリンク

シュークリーとは


日本橋人形町にある洋菓子店シュークリー 。
変わり種のシュークリームが大人気で、連日行列必須のお店です。
1日3回(9:30、12:00、17:00)にわけて出来上がりを提供しているため、
その都度限定数を求めて行列ができてしまいます。シュークリーム専門店かと思われますが、
お店では特注のケーキやマカロンといった洋菓子も美味しいのです。
その中でも、シュークリームに隠れた人気の商品としてプリンがあることはあまり知られていません。

2度目の正直。


シュークリーのシュークリームを食べるために、人形町へ。
初めて訪れた際は、「並んでないだろう」と9時半に行ったが、何と購入できずに終了!
2回目は、30分くらい前に行けば買えるだろうと、早めの9時に店舗に到着。
それでも3人並んでいました・・・
この3人で70個買われたら終わりだなと心配しながら待っていましたが、なんとか購入できました。
店内には、マカロン、通常品のケーキなどが並んでいますが、プリンも美味しいとのことですのでこれは次回に。出来上がってすぐということもあるのでしょう、ショーケースの上に並んでいるシュークリームの香りはもうたまらないものがあります。早速持ち帰って調べてみたいと思います。

歴史ある街、日本橋人形町で斬新なシュークリームに目覚める


もって買えるだけで、その香りに何度やられそうになったか。。。
それだけ香ばしいシュークリームは初めてかもしれません。重量、大きさは平均タイプのものです。

重量:89g
直径:8.0cm
高さ:5.0cm
価格:240円

特筆すべきなのは、皮に練り込まれたゴマでしょうか。焼いたことでゴマの香ばしさが際立ち、
食べたときにゴマのカリッ、プチっという食感が素晴らしいと思います。
アーモンドやナッツの類は多いのですが、ゴマとの組み合わせには感動しました。


断面を見ますと、厚めのシュー皮です。パイ生地のように空気を含んで厚くなっているので、
生地が詰まっているという感じではなく、クリスピーなサクサク生地です。
カスタードクリームですが、甘さ控えめなタイプ、バニラほんのり香る程度です。
生地のリッチ度と、ゴマの風味とよくあったクリームでした。

シュークリー の シュークリームを食べてみた。

1.カリカリサクサクの固めの皮の中に、緩くもなく固くもないなめらかな
特製カスタードクリームがたっぷり。クリームがだいぶ甘さ控えめでさっぱりしているのと、
ゴマの風味がよく、2,3個はペロっといけちゃいそうです!
2.ここはゴマを使った生地がメインになると思います。サクサクした生地とゴマがいい具合です。
甘すぎないクリームがリッチ生地とあっていて初めての味でした。
3.ごまの風味がすばらしいですね!1日3回しか買えないというのはレア度が高いですよね。
ゴマって罪悪感のない食品だから女性にはポイント高いですよね!

お店情報

シュークリー (Sucre-rie) 日本橋人形町
東京都 中央区 日本橋人形町 1-5-5
セントハイム人形町源 1F
TEL:03-5651-3123
営業時間:9:30~19:00
定休日:日曜
アクセス:各線 人形町駅5分 or 水天宮駅10分
(駐車場はありませんのでご注意ください)
公式HP: http://sucre-rie.favy.jp/