日本を代表するパティスリー。その旗艦店へ初めて行ってきた。
そこにあったシュークリームは、かなり本気で作り込まれたシュークリームだった。

アンリ・シャルパンティエ・銀座メゾン


東京 銀座。日本の銀座から世界の銀座へと飛躍。CHANELやFENDI、HERMES、BVLGARI等のスーパーブランドと言われるショップが立ち並ぶ。ファッションやグルメ。そしてスイーツも超激戦エリア。
3年、同じ場所で商売が出来れば、一流ブランドの仲間入りと言われるエリアと言われる東京 銀座。そんな銀座に、誰もが知る有名店「アンリ・シャルパンティエ」がある。実は、銀座店(銀座メゾン)には初めて…足を運んだのです。

WEBサイトで、建物の写真は見ていたものの、実際いって目の前にすると、とても上品で高級感のある石造りの外観は、海外にいるような感じ。エントランスは、高級ブランド店のような感じで…自分が、とてもラフな服装で行ってしまった事を、物凄~~く後悔してしまった。「この格好で入って大丈夫なのか?」正直…かなり心配でエントランスをくぐったのであった。


石畳の階段を登ると左側に、お馴染みの「アンリ・シャルパンティエ」のブティックが見えてくる。手前にケーキのショーケースがあり、奥には、焼菓子ギフト販売のスペースがある。更にその奥には、キッチンの様子が見えるようにガラス張りの壁がある。照明がショーケースとキッチン、スポットライトだけがついていて(暖色の照明)、より一層、高級感を高めているのである。


右側には、サロンの待合スペースと地下のサロンに降りる階段。待合スペースには、沢山の花で作られたオブジェやボードが置かれ、とても華やかな感じ。地下のサロンに降りる螺旋階段は、白い壁が埋め込み式の本棚のようになっており、優しい山吹色のように染まった本と照明、小物で飾られていた(時々このカラーは変わるらしい)。


地下に降りると、その本棚に取っ手のようなものが付いているところがあり、なんとそれは隠し扉でトイレ。オシャレすぎるよ。オシャレなだけではなく、遊び心もある建物に本当に驚く。さすが「アンリ・シャルパンティエ」の旗艦店の1つ「銀座メゾン」。
「アンリ・シャルパンティエ」といえば誰もが思い描くのは「フィナンシェ」。今回は、その「フィナンシェ」ではなく、シュークリーム。そんな日本を代表すると言っても過言ではない「アンリ・シャルパンティエ」のシュークリームを食べてみた。(ラフな服装ですみませんでした)

プディングシューの魅力


1999年に登場した「プディングシュー」。オトナの女性の手のひらいっぱいのサイズで、かなり大きい。実際の重量より、とてもボリューミーに見える。シュー生地は厚みがあり、しっかりとしたタイプ。カスタードプリンの水分を吸っても「フニャフニャ」「シナシナ」にならずにしっかりとしているのは、この厚みがあるからなのかもしれない。

重量:128g
直径:7.5cm
高さ:4.0cm
価格:270円

本気の作り込み


シュー生地に上から十時に切り込みを入れ、カラメルに染まった部分を下にしたカスタードプリンがドーンとまるごと1個入っている。そして、カスタードプリンとシュー生地の横の間を埋めるように、たっぷりディプロマットが詰められている。このディプロマットがとっても濃厚でまったりとした感じ。カスタードプリンもトロトロではなく、しっかりとした硬さのあるものになっているので、お互いがくっつきあい、はがれず、より一層濃厚さを感じさせている。

全く違った食感なのだが、2つを一緒に食べると統一感があるのは、材料が似ているからなのかもしれない。(一般的には同じような材料から、プリンとパティシエールは作られ、2つの決定的な違いは粉が入るか入らないかの違いである。)カスタードプリンとディプロマットの更に上には、上品な甘さのシャンティーが、シュー生地の十字の切り込みから、顔を出す様な感じでロザス搾りで搾ってある。そして、その上から全体的に粉糖がかけられている。

スイーツ土産として最適

見た目から、かなり重そうな感じの味のイメージだったのだが、実際食べてみると思っていたほど重くは感じず、満足感でいっぱい。う~~~ん。さすが。日本を代表する「アンリ・シャルパンティエ」のシュークリームは、歴史や場所柄相応以上に考えつくされ、かなり作り込まれたシュークリームだった。

東京 銀座。東京土産やギフト、おもたせに、「アンリ・シャルパンティエ」と聞けば「焼き菓子」「フィナンシェ」を迷わず買ってしまいそうなのだが、このプディングシュー。間違いなく喜ばれるスイーツのお土産になるはず。東京に来たら1個は自分用として、是非、トライして欲しいシュークリームなのである。

お店情報

アンリ・シャルパンティエ・銀座メゾン
Tel:03-3562-2721
住所:東京都中央区銀座2-8-20ヨネイビル1F/B1F
営業時間:
月曜日~土曜日
11時~20時(ブティック)
11時~20時(サロン・ド・テ)
15時~23時(バー)

日曜日・祝日
11時~20時(ブティック)
11時~20時(サロン・ド・テ)
13時~20時(バー)

定休日:元旦
公式HP: http://www.henri-charpentier.com/