世田谷の住宅街を抜けると、そこはジブリの世界・・・隣のシュークリーム!

話題沸騰!白髭のシュークリーム工房

世田谷代田駅から歩いて数分。

住宅街の中にこっそりと現れるお店、ここが「白髭のシュークリーム工房」である。

大きなモミの木が3本並ぶ、木漏れ日が心地よいテラス。木で出来たトトロの看板。レンガ作りの可愛い建物…。まるでジブリの世界に迷い込んだような気分を楽しめるお店なのです。

大人になっても出会えるトトロ。

こちらのお店は宮崎駿監督公認のお店であり、スタジオジブリ公認で製造許可が下りている、世界でも唯一のオリジナルスイーツショップ。

観光地のごとく行列しているかと思いきや、意外とすんなり購入できるのも魅力のひとつ。どうしても欲しい!という方は予約をしてから来店するようなので、何時間も並んだりしなくても大丈夫です。お子連れでも安心ですね。特許を取得した鋳型を用いて丁寧に焼き上げているというこのトトロシュークリーム。

多い時で1日600匹も販売されているようで、早い時には15時から16時に売り切れになることもあるそう。頭に乗せているのが葉っぱだったり、桜だったり、麦わら帽子だったり・・・数種類のデザインと味があるので、全部試してみたくなってしまいます。

大人になっても出会えるトトロ、ジブリファンにはたまりませんっ!!

トトロの体重測定

以外と軽めの体重。

もちろん、その魅力はかわいさだけではありません。

重量:74g
直径:7.0cm
高さ:8.0cm
価格:400円

パリッと香ばしいシュー皮には、北海道産や石川県産の有機栽培による小麦粉を使用。

生クリームやバターも北海道産であり、季節で変わるフルーツベースのクリームも、苺は和歌山県産、桃は山梨県産、栗は熊本県産と、可能な限り材料は国産品を用いることにこだわっているそう。今回の物はややクリームの充填が甘かった、スリムなトトロさんだったようだ。。。

白髭のシュークリーム工房のトトロシュークリームを、食べてみた。

1.
バニラ・ビーンズが多めのカスタードクリームに生クリームで仕上げたオリジナルクリーム。少し薄めの生地がサクッとした食感を生み出します。必ず驚かれること間違いなしのパーフェクトギフトです。混んでいて完売の時もあるようですのでどうしてもという方はお店に確認してからのほうが無難です。

2.
パリパリに焼き上げた生地は、トトロの形を日作り出すためにしっかり固めに作られています。鼻や耳のこのフォルム。愛おしさで沢山写真を撮ってしまいました。。家族へのお土産や、話題作りにもってこいの逸品です。中はあっさりと軽めなカスタード生地が注入されており、バニラの風味もしっかり感じることが出来ますよ。

お店情報

白髭のシュークリーム工房

東京都港区南麻布5-16-13
Tel.03-5787-6221
営業時間10:30~19:00
定休日 火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
最寄駅:小田急線 世田谷代田
公式HP: http://www.shiro-hige.com/